2016/12/1 17:00

冬はあったか鍋デート♪明太もつから、たっぷりとろろまで!東京の極上鍋リスト

 

寒い冬の日のデートには、体も心もあったまるアツアツお鍋はいかが?都内には個性豊かな変わり鍋がいっぱい!濃厚味噌味のとろろ鍋、魚出汁の明太子もつ鍋など、一度は食べたい名店の絶品鍋を一緒にいただけば、二人の仲もアツアツに♪

鍋の縁に具材がぐるりと盛られた姿がユニーク!「もや鍋」/イマサラ(麻布十番)

明太もつ鍋

▲極上肉をたっぷり野菜とさっぱり出汁でいただく「もや鍋 特選バラバラ」3,400円。


「イマサラ」の一押しメニューは、鍋の縁にのった野菜や上質な肉を、食べる分だけ出汁に落として食べるユニークなスタイルの「もや鍋」。一人前2,400~(注文は二人前~)。

野菜はたっぷりのもやしやキャベツ。肉は最高ランクのA5和牛など上質なものにこだわっています。これらをさっぱりした魚介の出汁にくぐらせ、自家製ポン酢や秘伝のタレにつけてほおばれば、至福のおいしさ♪

酢、ゴマ油、すりニンニク大根おろしなど、豊富なタレと薬味で自分好みの味にアレンジできるから、飽きずに食べられます。コラーゲンボールやヒアルロン酸ジュレなど、オトナ女子に嬉しいトッピングもあり♪ 〆はおじや、讃岐うどん、ラーメン(各700円)から選べます。


▲「イマサラ焼」(上/和牛ハラミ2,700円 下/黒毛和牛の上タン2,900円)。


もっと肉を堪能したい!という肉好きカップルには、極上肉の厚切りを絶妙な火加減で焼いた「イマサラ焼」もおすすめ。こだわりのタレと香り高いレモンソルトでどうぞ。サイドメニューの他、マッコリやカクテル、デザートも充実しています。


▲落ち着きのあるモダンな空間。明るさを抑えた照明は二人の距離も近づけてくれそう♡


麻布十番本店には、東京タワーが見える席も♪ カジュアルですが、清潔で高級感もある店内で、どんなシチュエーションにも使えそう。デートで訪れるなら、ぜひ東京タワーが見える特等席を予約して♡


イマサラ麻布十番本店
住所:東京都港区麻布十番2-8-10パティオ麻布十番8F
TEL:03-6436-0299
営業時間:16:00~23:20(L.O22:20)
定休日:不定休 ※12月31日~1月4日は休業
最寄り駅:麻布十番



博多名物の最強コラボ鍋に彼も大満足!〆のリゾットも人気の「明太もつ鍋」/築地 ふく竹 本店

明太もつ鍋

▲明太子と国産牛の新鮮なもつをふんだんに使った「かねふく明太もつ鍋」


「築地 ふく竹 本店」は、辛子明太子の専門店かねふくの直営店。名物は、上質な明太子が惜しげもなくどどーん!とのっかった「かねふく明太もつ鍋」。一人前2,000円(注文は二人前~)。インパクト大のビジュアルにデートも盛り上がること間違いなし!

キャベツがしんなりしたところで明太子を崩すと、スープは一気にピンク色に。牛もつのコクとキャベツの甘み、明太子の塩辛さとプチプチした食感が合わさって、絶妙な味わい。リピーター続出の大人気メニューです♪


▲お酒好きの2人なら、日本酒や焼酎にぴったりの「炙り太っ腹明太」(1,200円)をおつまみに。


〆は大好評の雑炊がおすすめ。明太鍋の雑炊には特別にチーズと海苔が付いてきて、リゾット風に楽しめます♪ 鍋以外にも「プチプチ明太子の天ぷら」(1,200円)など明太子メニューが豊富にラインナップ。明太子好きにはたまりません!


▲「プチプチ明太子の天ぷら」(1,200円)


熊本名産の辛子レンコンや長崎県五島列島で作られる五島うどんなど、九州各地の郷土料理も味わえるので、彼とプチトリップ気分も楽しめそう。明太子の辛さはノーマル以外にピリ辛と激辛もあるので2人の好みに合わせてオーダーして。


築地 ふく竹 本店
住所:東京都中央区築地4-2-7 フェニックス東銀座B1F
tel:03-3545-1230
営業時間:月~金17:00~22:30(L.O.21:30)土17:00~21:30(L.O.20:30)
定休日:日曜日・祝日
最寄り駅:東銀座、築地



とろ~りやさしい口当たり♪ ヘルシーな「とろろ鍋」/玉乃葉ぐーや(西麻布)

玉乃葉ぐーや

▲つくね芋、大和芋、長芋の3種類をブレンドした「豚とろろ鍋」。


西麻布の交差点からすぐの「玉乃葉ぐーや」は、鍋料理がおいしい居酒屋。人気メニューは、たっぷりのとろろを投入する「とろろ鍋」。一人前2,484円(注文は二人前~)。5種類の味噌をブレンドした濃厚な出汁にとろろがとけ、グルメなオトナ女子も大満足の滋味深い味わいに。

具材はシイタケ、しらたき、白菜、長ネギ、油揚げ、豚肉、鶏もも、鶏つくねなど、ヘルシーで満足感のあるラインナップ。やさしい味に癒されます♪ 〆は雑炊かうどん。


▲「東京牛鍋(特上山形牛)」一人前7,776円(注文は二人前~)。


他にも「柚子鍋」「牛タンしゃぶしゃぶ」「しょうが鍋」「辛旨地獄鍋」など、2人でメニューを選ぶ時間も楽しくなる、バラエティ豊かな変わり鍋をラインナップ。定番の関東風すき焼き「牛鍋」は、甘辛くてあとを引くおいしさ。濃いめの割り下に、まだ赤みが残る肉を生卵につけて食べるのがツウな食べ方。


▲やわらかい灯りがほんのり灯る、昔懐かしいレトロな佇まい。


店は外観も中もどこか懐かしい造りで、ホッとできる雰囲気。あったか鍋を2人でつつけば、リラックスムードのデートが楽しめそう。肉じゃがやだし巻き玉子などの一品料理も秀逸です。味わい深い料理をじっくりと堪能して。


玉乃葉ぐーや 西麻布
住所:東京都港区西麻布4-2-12
TEL:03-5464-0908
営業時間:平日/ランチ11:30~14:30(LO15:00)ディナー18:00~翌3:00(LO2:30) 土日祝/ディナー17:00~23:00(LO21:30)
定休日:不定休
最寄り駅:六本木



オイスター好きカップル必食!クリーミーで旨みあふれる「牡蠣鍋」/天空の月(渋谷)

天空の月

▲スープに牡蠣の旨みがたっぷり溶け込んでいる「牡蠣鍋」。


道玄坂にある「天空の月」は、旬の魚介類を使った創作和食が人気の隠れ家ダイニング。落ち着いた雰囲気の中で食事が楽しめるとあって、デートで利用する人も多いそう。名物は、あっさり醤油ベースの出汁に牡蠣の旨みがたっぷり溶け込んだ「牡蠣鍋」。一人前1,620円(注文は二人前~)。自家製の柚子胡椒をつけて食べるのがオススメです。

鮮魚の盛り合わせやデザートなど、全7品付いて一人3,500円とリーズナブルな「鍋コース」(注文は二人前~)が好評。鍋を火にかけると磯の香りがいっぱいに広がり、食欲をそそります。クリーミーで大粒の牡蠣のプリプリ食感に感動してしまうはず♡


▲「和牛もつ味噌しょうが鍋」一人前1,620円。


鶏塩ちゃんこ鍋など他の鍋料理もおいしい。厳選した和牛のもつを使った「和牛もつ味噌しょうが鍋」は、味噌ベースのスープに生姜のアクセントが利いています。


▲古都の趣を感じさせるインテリアが、非日常の雰囲気を演出。


店内は、京都の街並みを再現したかのような空間。席はバリエーション豊富で、くつろぎ度の高い掘りごたつ個室や夜景の見えるテーブル個室など、2名から予約できる個室も。はんなりした雰囲気で、デートにぴったりです♪


天空の月 渋谷店
住所:東京都渋谷区円山町5-18 道玄坂スクエア3F
TEL:03-5784-9966
営業時間:ランチ/月~金11:30~14:00 ディナー/月~木・土・日17:00~24:30(LO23:30)金17:00~翌2:00(LO1:00)
定休日:なし ※年末年始は休み
最寄り駅:神泉、渋谷



肉も魚介も野菜もおいしい和風だし&スパイスの「カレー鍋」/伝心望(三軒茶屋)

伝心望

▲「元祖カレー鍋」1,998円。ピリ辛と激辛もあります。


カレー鍋の専門店「伝心望」の定番メニューは、「元祖カレー鍋」。和風出汁に30種類のスパイスをブレンドした秘伝のスープに、鹿児島産の黒豚や焙煎大山地鶏、魚介にレタス、玉ねぎ、小松菜など産地直送の新鮮野菜がたっぷり。


▲〆には、チーズ、ネギ、生卵が付いた「雑炊セット(340円)」が人気。


「元祖カレー鍋」は煮込んでいくにつれ深みとコクのある味わいに変化。ロールキャベツ、ソーセージ、餅きんちゃくなど40種類以上のトッピングで、自分たち流にアレンジするのも楽しい♪

〆には麺もありますが、おすすめは雑炊。「カレーライスとは全然違う!」と評判です。カレーにはうるさい(!?)彼こそ連れていきたいお店です。


▲和モダンでスタイリッシュな空間。


たっぷりスパイスで、身体がとっても温まる「元祖カレー鍋」。寒さが厳しい日のデートには特におすすめです♪


伝心望 三軒茶屋店
住所:東京都世田谷区三軒茶屋 2-14-12 三元ビル2F
TEL:03-3487-0751
営業時間:18:00~翌1:00(LO0:30)
定休日:なし
最寄り駅: 三軒茶屋


取材・文:佐々木 志野
※2016年12月1日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 渋谷 の関連記事

渋谷 の関連記事