2017/6/9 17:00

雨の日でも大丈夫!屋内で楽しめる横浜定番デートスポット17選【2017年版】

 

デートの約束をした日に雨予報だって、がっかりしないで。カップルにデートで人気の横浜には、屋内で楽しめる施設や、雨の日ならではの風情が楽しめるスポットがたくさんあるのです。今回は雨の日デートに人気の定番屋内施設から、雨の日の穴場までをずらり紹介。次のデートが雨予報でも、このスポットさえ押さえておけばワクワクが止まらないはず!

日本最大級の水族館で光と色、海の生きものの共演に酔いしれて/横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス

「横浜・八景島シーパラダイス」は、海と島と生きものの複合型レジャー施設。国内最多7万尾のイワシが泳ぐ大水槽や、イルカやアシカたちによるパフォーマンスが迫力満点の水族館なら、雨の日だって彼と大満足で楽しめます。


横浜・八景島シーパラダイス

リニューアルした海の動物たちのナイトショー「The Color of Love 〜幸せを呼ぶイルカ〜」では、光と色、イルカたちがシンクロしながら幻想的な世界を作り出します。

カラフルなウミウシと雨傘の装飾が雨の日もウキウキ気分を盛りあげる、期間限定イベント「ウミウシリウム 〜irodori〜」も開催中です。



横浜・八景島シーパラダイス
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
電話番号: 045-788-8888
営業時間:9:30〜20:00(土日祝は9:00〜21:00) ※日・施設によって異なる
入館料(アクアリゾーツパス)大人・高校生3,000円、小・中学生1,750円、幼児(4歳以上)850円、 シニア(65才以上)2,450円
定休日:無休
最寄駅:八景島




雨に煙る横浜港の風情を、混雑を避けて楽しんじゃえ!/横浜マリンタワー

横浜マリンタワー

山下公園に隣接して立つ「横浜マリンタワー」は、50年以上にわたって海と港を行き交う船を見下ろしてきた横浜港のシンボル。

横浜港の開港150周年に合わせて2009年にリニューアルされ、展示スペースやホール、飲食店などがある低層階と、29階、30階の展望フロアからなっています。


横浜マリンタワー

落ち着いた雰囲気のバーでしっとりした時間を過ごすもよし、展望フロアから雨に煙る港を眺めるもよし。

ここから港町の景色を眺めれば、横浜の雨の日デートを忘れられないものにできますよ。季節に合わせたイベントも要チェックです。



横浜マリンタワー
住所:神奈川県横浜市中区山下町15
電話番号:045-664-1100
営業時間:10:00〜22:30(最終入場22:00)
入館料(展望フロア):大人750円、中高生500円、小学生、250円、幼児(3歳以上)200円、3歳未満無料 定休日:無休(施設点検日は休館)
最寄駅:元町・中華街




工場見学ツアーだけじゃない、大人の“楽しい”が盛りだくさん/キリンビール横浜工場

キリンビール横浜工場

見て、触れて、味わうワクワク体験ができる工場見学ツアーが大人気の「キリンビール横浜工場」。

およそ80分のツアーで「キリン一番搾り」のおいしさの秘密に迫る「一番搾りうまさの秘密体感ツアー」は、雨の日の大人デートにぴったりのアクティビティです。


キリンビール横浜工場

ツアー後には出来たてビールを味わうこともできます。ツアーやビール作り体験教室は予約制ですが、予約不要、無料で見学できる「ノミモノ・ラボ」でも、ビールづくりを研究員の目線から体験可能。

また、ビールと一緒においしいフードも楽しめるレストランも施設内に複数あり。クラフトビールが飲める「スプリングバレーブルワリーヨコハマ(SVB横浜)」など、ぜひチェックしてみて。



キリンビール横浜工場
住所: 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話番号:045-503-8250
営業時間:10:00〜17:00
入館料:無料
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※臨時休館あり
最寄駅:生麦




満点の星空を眺められるプラネタリウムは大人カップルも必見!/はまぎん こども宇宙科学館

はまぎん こども宇宙科学館

子ども向け施設と侮ることなかれ!「はまぎん こども宇宙科学館」は、雨の日のデートにもぜひ活用したい優秀スポットです。

カップルに一押しなのは、なんといってもプラネタリウム「宇宙劇場」。満点の星空を眺めながら、ロマンティックな気分に浸れます。


はまぎん こども宇宙科学館

そのほかにも、月面ジャンプの疑似体験や、ミニ実験コーナーなど、頭と体をめいっぱい使って楽しめるアトラクションが充実。

サイエンス派の彼となら、童心に返って一日はしゃいじゃいそうですね。



はまぎん こども宇宙科学館
住所:神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1
電話番号:045-832-1166
営業時間:9:30〜17:00 ※夏休み期間中は9:00開館
入館料:大人400円、小・中学生200円、乳幼児無料、<宇宙劇場入場料>大人600円、小・中学生300円、幼児(4歳以上)300円
※3歳以下のお子様でも座席利用時は有料になります。
定休日:第1,3月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※臨時休館あり
最寄駅:洋光台




驚いて笑って癒される、ひと味違った水族館体験/ヨコハマおもしろ水族館

ヨコハマおもしろ水族館

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」は、笑って学べるユニークな水族館。思わず「えぇっ!?」と見入ってしまう、ユニークな魚が400種10,000匹泳いでいます。


ヨコハマおもしろ水族館

小さな中国の南の島の小学校をモチーフとした同施設では、楽しい実験水槽や、笑えるギャグ水槽など、趣向を凝らした展示が楽しめます。

さらに、かわいい幼稚園をモチーフとした「赤ちゃん水族館」には、なかなか見ることができない魚の卵と赤ちゃんが大集合。日ごろ仕事でお疲れな彼も、キュートな姿に癒されること間違いなしです。



ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館
住所: 神奈川県横浜市中区山下町144 チャイナスクエアビル3F
電話番号:045-222-3211
営業時間:11:00〜20:00(土日祝は10:00〜、最終入場19:30)
入館料:大人(中学生以上)1,400円、子ども(4歳以上)700円、シルバー( 65歳以上)1,000円 ※団体割引、障害者割引あり
定休日:無休
最寄駅:石川町




重厚なムードの博物館で古き良き船旅に思いを馳せて/日本郵船歴史博物館

日本郵船歴史博物館

近代史好きの彼との雨の日デートなら、「日本郵船歴史博物館」はいかが?

ギリシャ風の列柱が正面に並ぶ重厚な建物は、1936年(昭和11年)に竣工した横浜郵船ビル。その1階が「日本郵船歴史博物館」です。


日本郵船歴史博物館

明治維新後に日本初の外国航路を開設し、日本の海運の礎を築いた岩崎彌太郎が起こした会社を祖とする日本郵船会社の歴史を通して、ロマン溢れる海の世界へと誘う展示が充実。

歴史に興味のない人でも思わず目をとめる迫力ある船の模型や、豪華客船にまつわる品々も見応えありです。



日本郵船歴史博物館
住所:神奈川県横浜市中区海岸通3-9
電話番号:045-211-1923
営業時間:10:00〜17:00(最終入場16:30)
入館料:一般400円、シニア(65歳以上)・中高生250円、小学生以下無料
定休日:月曜(祝日の場合は翌日) ※臨時休館日あり
最寄駅:馬車道




人気スポットは雨の日がオススメ!ロマンティックな船旅気分に/氷川丸

氷川丸

雨の日でも横浜らしいデートを楽しみたいカップルには、「氷川丸」がオススメです。

1930年に横浜で建造され、シアトル航路へ就航した貨客船「氷川丸」は、横浜港の山下公園前に係留されていて、内部を見学することができます。


氷川丸

船内には、美しいアールデコ様式のインテリアを堪能できる「船客エリア」と、操舵室、迫力ある機関室など乗組員たちの仕事場を見られる「乗組員エリア」、写真や資料で氷川丸の歴史を学べる「展示エリア」が。雨の日に二人で船旅気分を味わうのもいいですね。



氷川丸
住所:神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先
電話番号: 045-641-4362
営業時間:10:00〜17:00(最終入場16:30)
入館料:一般300円、シニア(65歳以上)200円、小中高生100円、幼児無料
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、臨時休館日あり
最寄駅:元町・中華街




永遠の友達!懐かしのドールやキャラクターに会える場所/横浜人形の家

横浜人形の家

「横浜人形の家」は、100カ国以上の国と地域、約1万点以上の人形を収蔵する、国内唯一の人形専門博物館。

地域色豊かな人形や人間国宝による作品のほか、フィギュアやキャラクター・トイなど“新しい人形文化”にも目を向けた展示を行なっています。


横浜人形の家

© 2017 Hasbro. All Rights Reserved. Licensed by Hasbro.


ひな人形やビスクドールなど様々な名品のほかにも、世界中で大人気の「ブライス」や50周年を迎えた「リカちゃん」など、女子なら一度は遊んだことのある懐かしい人形に出会える場所として、時間を忘れて楽しめるスポット。

またカップルで楽しめる企画展や体験イベント、「あかいくつ劇場」での人形劇も人気です。

シアトルの名店から豆を空輸しエスプレッソが飲めるカフェも併設されているので、コーヒー党の彼にもオススメできます。



横浜人形の家
住所:神奈川県 横浜市中区山下町18
電話番号: 045-671-9361
営業時間:9:30〜17:00(最終入場16:30)
入館料:大人(高校生以上)400円、小人(小中学生)200円 ※企画展観覧の場合は別途料金が必要
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始
最寄駅:元町・中華街




クラシカルな建物とステンドグラスは雨の風情も格別!/横浜市開港記念会館

横浜市開港記念会館

1917(大正6)年創建、2017年7月に開館100周年を迎える「横浜市開港記念会館」。

横浜三塔にも数えられる「ジャックの塔」を擁し、横浜を代表する歴史的建造物であり、国の重要文化財にも指定されています。


横浜市開港記念会館

建物の外観も素敵ですが、講堂、会議室以外の館内は、基本的に自由見学可能。

雨の日には彼と館内のクラシカルな雰囲気をゆったり味わいながら、横浜の海をモチーフにしたステンドグラスを鑑賞したり、開館当初からの写真などの資料で歴史に触れてみてはいかが。



横浜市開港記念会館
住所:神奈川県横浜市中区本町1-6
電話番号:045-201-0708
営業時間:10:00〜16:00
入館料(見学):無料
定休日:第4月曜(祝日、休日の時は翌日)、年末年始(12月29日~ 1月3日)
最寄駅:日本大通り




ワンランク上のラグジュアリーなボウリング体験でアクティブに/ハマボール

ハマボール

アクティブ派の二人なら、雨の日だって思いっきり体を動かして楽しみたいもの。そんな時は「ハマボール」がオススメです。

くつろぎ感のあるラウンジから時間によって光の演出が変わるレーンまで、ラグジュアリーな大人の空間でプレミアムなボウリングが楽しめます。


ハマボール

また同ビル内にイタリアンから焼肉まで幅広くそろったレストランはもちろん、ダーツバーやカラオケ、スパ施設まで併設されているから、雨の日たって濡れることなく一日楽しめちゃいますよ。



ハマボール
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-2-1
電話番号: 045-311-6700
営業時間:10:00〜23:30
入館料(1ゲーム):<平日昼間>一般670円、高校生570円、中学生以下510円、<平日夜間(18:00〜)・土日祝>一般770円、高校生670円、中学生以下620円
定休日:無休 ※特別休館日あり
最寄駅:横浜
※各店舗の営業日、営業時間等の詳細については、ハマボールイアスのホームページをご覧ください。




全天候OKのスケートで、二人の距離も急接近/新横浜スケートセンター

新横浜スケートセンター

雨の日もOKの「新横浜スケートセンター」でのスケートデートなら、日頃の運動不足解消にも効果大! 

国際規格に合わせた30×60メートルのリンクを擁する同施設は、オールシーズン営業しているスケートリンクです。


新横浜スケートセンター

一般滑走はもちろん、フィギュアスケートやアイスホッケーの大会も開催されています。

初心者も気軽に参加できるスケート教室も実施されているから、未経験な二人も一緒にトライしてみて。ひんやり冷たいリンクの上で、二人の距離もぐっと縮まりそうです。



新横浜スケートセンター
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-11
電話番号: 045-474-1112
営業時間:10:00〜18:00 ※一般滑走時間は日によって異なります。ご利用の際はご確認ください。
入館料(滑走料金):大人1,250円、子ども(中学生以下)750円、付添300円 ※貸靴別
定休日:不定休
最寄駅:新横浜




雨も似合う定番スポットは、一日遊べる魅力満載/横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫

定番デートスポットとして人気の「横浜赤レンガ倉庫」は、もちろん雨の日だって訪れたい魅力満載の場所。

歴史を醸す建物内は、大好きな彼と手をつないでぶらぶら歩くだけでも楽しめます。


横浜赤レンガ倉庫

館内にはムード溢れるレストランや、ここならではのアイテムがそろうショッピングスポットなどが幅広く、またジャズを中心としたライブレストランもあり。

季節に合わせたイベントも頻繁に行われているので、ぜひチェックしてみて。



横浜赤レンガ倉庫
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
電話番号:045-227-2002(2号館インフォメーション)
営業時間:<1号館> 10:00〜19:00、<2号館>11:00〜20:00 ※飲食店などは店舗によって異なる
入館料:無料
定休日:無休 ※年1回施設点検のため休館あり
最寄駅:馬車道/日本大通り




雨の日も屋内でネイチャー体験!動物とのふれあいも/オービィ横浜

オービィ横浜

アウトドア好きカップルに絶対オススメなエンタメミュージアム「オービィ横浜」では、雨の日でも快適に全身で大自然を感じることができちゃいます。

自然の神秘や生物の驚異を映像で捉えてきたBBC Earthとセガの技術がコラボして、ほかではできない臨場感あふれる体験が可能に。


オービィ横浜

4D映像で絶滅の危機に瀕する動物たちの生態を観察したり、自然や動物たちとの合成写真を撮影したり、「アニマルセルフィー」ではCGを使って動物たちのツノや耳が生えたセルフィーを撮ることもできます。実際に動物と触れ合える「アニマルスタジオ」も人気です。



オービィ横浜
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい 5F
電話番号:045-319-6543
営業時間:月~木 9:00~21:00(最終入館20:00)、金~日・祝・祝前 9:00~22:00(最終入館21:00)
入館料:大人(18歳以上)800円、中人(中高生)500円、小人(小学生)300円、シニア(60歳以上) 300円、幼児・3歳以下無料 ※エキシビション一部、別途有料
定休日:MARK IS みなとみらいに準ずる
最寄駅:みなとみらい




クリエーター気分で世界にひとつだけのカップヌードルを/カップヌードルミュージアム

カップヌードルミュージアム

いつでも快適な屋内施設で、普段のデートではできないクリエイティブな体験はいかが?

「カップヌードルミュージアム」は、世界初のインスタントラーメンを発明した日清食品創業者・安藤百福の発想のヒントを体感できるアトラクションが充実したスポットです。


カップヌードルミュージアム

人気の「マイカップヌードルファクトリー」では、4種類のスープと12種類の具材から好みのものを選んで、 世界にひとつだけのオリジナルカップヌードルが作れます。

組み合わせはなんと5,460通りにも。カップにはイラストやメッセージなどを自由に書くことができるので、二人でわいわい楽しめます。



カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)
住所:神奈川県横浜市中区新港2-3-4
電話番号:045-345-0918
開館時間:10:00〜18:00(最終入館17:00)
入館料:大人500円、高校生以下無料 ※アトラクション別途有料
休館日:火曜(祝日の場合は翌日が休館)、年末年始
最寄駅:みなとみらい




トリックアートからグルメ、占いまで!中華街随一の屋内エンターテイメントスポット/横浜大世界

横浜大世界

「オモシロ写真をアップしてSNSで盛り上がるのが大好き!」そんなカップルにオススメなのが、中華街最大級の総合エンターテイメント施設「横浜大世界」。

外観からして異国情緒たっぷりな館内には、ショッピング、グルメから占いや癒しまで、楽しいコンテンツが盛りだくさんです。


横浜大世界

なかでも、写真撮影大歓迎の体験型ミュージアム「アートリックミュージアム」は、錯覚錯視による不思議な世界が体験できると大好評。

普段とはひと味違ったツーショットをぜひ撮影して楽しんで。



横浜大世界
住所:神奈川県横浜市中区山下町97
電話番号: 045-681-5588
営業時間:9:30〜21:30(金土祝前日〜22:00) ※フロアにより異なるのでご確認下さい。
入館料:無料、<アートリックミュージアム>大人1,300円、中高生1,000円、子ども(4歳以上)600円、3歳以下無料(団体割引・障害者割引あり)
定休日:無休
最寄駅:元町・中華街




思わずハマる人続出!飽きずに浸れる鉄道模型の世界/原鉄道模型博物館

原鉄道模型博物館

鉄道ファンの彼ならもちろん、そうでない人も思わず夢中になってしまうのが、世界一とも言われる鉄道模型を展示する「原鉄道模型博物館」。

鉄道模型コレクターとして世界的にも著名な原信太郎氏が国内外から集めた1,000両の鉄道模型や関連グッズなど、見応えたっぷりなコレクションが並びます。


原鉄道模型博物館

鉄道好きでなくても見ていて飽きないと人気の巨大ジオラマは必見。

本物の運転台を使って、車載カメラからの映像を見ながら、模型を実際に運転できる「動鉄実習」には、思わずハマっちゃう女子も続出中とか。



原鉄道模型博物館
住所:神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2F
電話番号:045-640-6699
営業時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
入館料:大人1,000円。中高生700円、子ども(4歳以上)500円
定休日:火曜、年末年始 ※2017年7月3日(月)臨時休館
最寄駅:新高島、横浜




心に残る先端技術体験が、二人の時間を盛りあげる/三菱みなとみらい技術館

三菱みなとみらい技術館

理系カップルだけでなく、普段科学に触れる機会がないという二人にも、雨の日デートでぜひ訪れて欲しいのが「三菱みなとみらい技術館」。

航空宇宙、海洋、環境・エネルギーなど、さまざまな分野で活用されている最先端の技術を、見て、触れて、体験しながら学べるテクノロジーミュージアムです。


三菱みなとみらい技術館

国産ジェット旅客機MRJの操縦体験や、未来の深海探索を疑似体験できる「SUPER SHINKAI」、科学の原理を体感できる実験コーナーなど、心に残る体験を共有できること間違いなしです。



三菱みなとみらい技術館
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル
電話番号: 045-200-7351
営業時間:10:00〜17:00(最終入館16:30)
入館料:大人500円、中高生300円、小学生200円、未就学児・65歳以上無料
定休日:火曜(祝日の場合は翌日が休館。2017年8月1日、15日、22日の各火曜日は特別開館)、年末年始、特定休館日
最寄駅:みなとみらい、桜木町




まとめ

降りしきる雨も、二人の気持ちをクールダウンさせることなんてできません。雨の日デートこそ、心に残る体験を共有することで、二人の距離をぐっと近づけてくれることでしょう。

次のデートの約束が雨予報でも気を落とさないで。雨の日ならではの横浜デート、楽しんじゃいましょう。




※2017年6月10日時点の情報です。内容、価格等は変更になる場合があります。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

雨の日 + 横浜 の関連記事

定番 + 横浜 の関連記事