2016/11/1 10:00

11月3日「文化の日」は入場無料!美術館からプラネタリウムまで、0円で楽しめる都内近郊デートスポット13選

 

11月3日は「文化の日」。この日は国立西洋美術館など、話題の文化施設が入場無料になるって知ってましたか?そこで今回、レッツエンジョイ東京編集部が「文化の日」をお得に楽しめる無料スポットをピックアップ!美術館や博物館はもちろん、公園からプラネタリウムまで、11月3日は、“0円デート”で文化の秋を満喫して!

01.【国立西洋美術館/上野】ロダンやモネなど世界的なアート作品が無料で鑑賞できる!

国立西洋美術館

©国立西洋美術館

建築の巨匠ル・コルビュジエの作品として本館の世界文化遺産登録が決定した「国立西洋美術館」。その建物だけでも見ごたえたっぷりですが、文化の日には特別に常設展が無料で鑑賞できます。

ロダンの彫刻「考える人」(拡大作)やモネの絵画「睡蓮」などを始めとした、世界的に有名なアートが目白押し。芸術の秋をたっぷり堪能したら、近隣の老舗甘味屋で食欲の秋も満たす、なんて秋デートはいかがでしょう?



©国立西洋美術館

国立西洋美術館

住所:東京都台東区上野公園7-7
開館時間:9:30~17:30(金は~20:00、土は常設展~20:00、企画展~17:30)※入館は閉館30分前まで
無料対象:常設展のみ
最寄り駅:上野

通常入館料:430円




02.【国立科学博物館/上野】科学が楽しく分かる!オトナの知的デートに

国立科学博物館

写真提供:国立科学博物館

自然科学や科学技術の歴史を、多くの標本や映像で楽しく学べる「国立科学博物館」。堅苦しさもなく、理系が得意じゃない女子でも気軽に科学に触れられます。文化の日には、「日本館」と「地球館」の2つの建物の常設展示が無料公開。特に「日本館」に展示されている首長竜・フタバスズキリュウの復元骨格は大迫力!二人の記憶に強烈に残るはずです。

デートの締めくくりにはミュージアムショップにぜひ寄ってみて。展示品のフィギュアや化石標本などの珍しいものがたくさん。一風変わったアイテムを、デートの思い出にしてみては?



国立科学博物館

住所:東京都台東区上野公園7-20
開館時間:9:00~17:00(金、土、2016年11月2日・3日は 20:00まで)※入館は閉館30分前まで
無料対象:常設展のみ

最寄り駅:上野

通常入館料:620円※特別展は別途料金がかかります




03.【葛飾区郷土と天文の博物館/亀有】プラネタリウムほか、星に思いをはせるロマンチックデートに

郷土と天文博物館

葛飾の歴史を紹介する郷土博物館と、星の世界を知ることができる天文博物館が一つになった「葛飾区郷土と天文の博物館」。文化の日は入館料だけではなく、なんとプラネタリウム鑑賞も無料に!BGMや解説などにもこだわっていて、そのクオリティの高さから何度も訪れるファンもいるんだとか。

プラネタリウムの後には天文展示室へ。ここでは太陽や月、星などの天体について分かりやすく知ることができます。二人で星に思いをはせるロマンチックなデートをぜひこの機会に堪能してみて。



葛飾区郷土と天文の博物館

住所:東京都葛飾区白鳥3-25-1
開館時間:火~木 9:00~17:00、金~土 9:00~21:00、日・祝 9:00~17:00※入館は閉館30分前まで
無料対象:入館料とプラネタリウム観覧料

最寄り駅:亀有/お花茶屋

通常入館料:100円(プラネタリウム込450円)




04.【国立科学博物館附属自然教育園/白金台】まるで尾瀬の湿原にトリップしたかのような都会のオアシス

国立科学博物館附属自然教育園

東京・白金台にある6万坪もの広大な森「国立科学博物館附属自然教育園」。小路や遊歩道などは整備されていますが、木々や緑は限りなく自然のまま残されていて、他の公園とは少し違った野趣あふれる雰囲気。

特に沼と湿地帯が広がる水生植物園はまるで尾瀬に来たかのような気分になれて、気持ちのいいピクニックデートができちゃいます♪お隣には東京都庭園美術館もあるので、のんびりお散歩した後はアートを鑑賞、なんて公園と美術館のはしごも楽しめますよ。



国立科学博物館附属自然教育園

住所:東京都港区白金台5-21-5
開園時間:9:00~16:30(5月から8月は~17:00)※入園は16:00まで
無料対象:入園料
最寄り駅:白金台/目黒

通常入場料:310円




05.【東京国立近代美術館/竹橋】アート鑑賞から優雅な食事まで楽しめる大人デートにぴったりな美術館

東京国立近代美術館

1952年に設立された日本で最初の国立美術館「東京国立近代美術館」。文化の日には重要文化財指定作品の「裸体美人」(萬鉄五郎作、1912年)などを始めとした、所蔵作品展が無料公開されます。

アート鑑賞後は、本館に併設されているフレンチレストラン「ラー・エ・ミクニ」でランチを。芸術だけでなく、美味しいお料理も堪能できます。北の丸公園内にあるので、秋のお散歩もデートできる一石三鳥なミュージアム。彼と二人、優雅でリラックスできる一日を過ごすにはぴったりです。



東京国立近代美術館

住所:東京都千代田区北の丸公園3-1
開館時間:10:00~17:00(金、土~20:00)※入館は閉館30分前まで。土は所蔵作品展のみ。
無料対象:所蔵作品展
最寄り駅:竹橋/九段下

通常入館料:所蔵作品展430円、企画展は都度異なる




06.【千葉県立中央博物館/千葉市】理系カップルにおすすめ♪大迫力のナウマンゾウの化石にテンションUP!

千葉県立中央博物館

房総の自然と歴史について知れる常設展と、「屏風絵の世界-職人尽絵を中心に-」という企画展が無料になる「千葉県立中央博物館」。デートに行ったらぜひ訪れたいのが、常設展示スペースにある「房総の自然誌」が観られる常設展示室。

この部屋にあるのは大迫力のナウマンゾウの化石やクジラの骨格標本。彼の少年心をくすぐること間違いありません。「青葉の森公園」に隣接しているので、博物館を出た後はのんびりと森林浴しながら、二人で鑑賞の余韻にひたって、語り合うのもいいかも♥



千葉県立中央博物館

住所:千葉県千葉市中央区青葉町955-2
開館時間:9:00~16:30※入館は閉館30分前まで
無料対象:常設展、企画展
最寄り駅:千葉寺

通常入館料:300円※企画展によって異なる





07.【印刷博物館/江戸川橋】鑑賞だけじゃなく、思い出に残るワークショップにも参加できる

印刷博物館

凸版印刷が運営する「印刷博物館」は印刷の歴史が学べるというユニークなスポット。企画展(「武士と印刷」、「現代日本のパッケージ2016」)も無料公開されますが、彼と二人で訪れるなら施設内にある印刷工房がおすすめ。ここでは活版印刷の体験ができるワークショップ「つくるコース」に無料で参加できます。

自分だけの手作り印刷物が作れるこのコース。今だとクリスマスのメッセージカードにぴったりな「グリーティングカード作り」が体験できます。彼とお互いに作ったカードを交換し合えば、二人の仲もぐっと近づくはず♥



印刷博物館

住所:東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル1F・B1F
開館時間:10:00~18:00※入館は閉館30分前まで
無料対象:企画展、P&Pギャラリー、印刷工房

最寄り駅:江戸川橋/後楽園/飯田橋

通常入館料:500円(※2017年1月15日まで)





08.【荒川ふるさと文化館/南千住】なんだかほっこりする郷土愛にあふれた博物館

荒川ふるさと文化館

「箕輪御下屋敷図」(荒川ふるさと文化館蔵)

荒川区の旧石器時代から近現代までを知ることができる荒川愛にあふれる郷土博物館。ここでは企画展「三ノ輪の殿様 あらかわの大名屋敷展」と荒川区内で発掘された遺跡や昭和の復元家屋が展示されている常設展示が無料になります。

特に昭和の復元家屋は懐かしい感じがして、普段忙しい二人をほっこり落ち着いた気持ちにさせてくれそう♪都電にのんびり乗りながら、下町散策と合わせてぜひ訪れてみて。



荒川ふるさと文化館

住所:東京都荒川区南千住6-63-1
開館時間: 9:30~17:00※入館は閉館30分前まで
無料対象:常設展、企画展
最寄り駅:千住大橋/南千住

通常入館料:100円





09.【足立区立郷土博物館/亀有】「和モノ」好きにおすすめな30周年記念の展覧会

足立区立郷土博物館

「河鍋暁斎筆 能楽図屏風 明治初期 二曲一双」

足立区の歴史や文化を紹介し、今年で30周年を迎える「足立区立郷土博物館」。常設展に加えて、30周年記念文化遺産調査企画展「アラサーみゅーじあむ モノがたり」が無料公開されます。これは今までコレクションしてきた巻物や屏風、仏像などが特別に公開される「和モノ」好きにはたまらない展覧会。

他にも昭和39年の都営木造家屋模型などユニークな展示もしているので、いつもとちょっと違うツウな雰囲気のデートを楽しむことができますよ。



足立区立郷土博物館

住所:東京都足立区大谷田5-20-1
開館時間:9:00~17:00※入館は閉館30分前まで
無料対象:常設展、企画展

最寄り駅:亀有

通常入館料:200円





10.【神奈川県立近代美術館 葉山/逗子】アートも絶景も、美食も堪能できる美術館

神奈川県立近代美術館 葉山館

谷川晃一《雑木林の生命》2015年 アクリル、紙パネル

海が見える美しい景色が楽しめる「神奈川県立近代美術館 葉山」。ここでは企画展「陽光礼讃 谷川晃一・宮迫千鶴展」などが無料開放されます。

展示作品以外にも見所満載なのがこの美術館。目の前に広がる一色海岸、背後にそびえる三ヶ岡山、それらの風景に美しく調和した建物など、思わず二人でじっくり鑑賞したくなるはず。中庭にある一色海岸を望む絶景レストラン「オランジュ・ブルー」で、地元でとれた食材を使ったランチやスイーツも楽しめるので、お腹も大満足。アートも絶景も、美味しいご飯も一度に堪能できる、デートにぴったりな美術館です。



神奈川県立近代美術館 葉山

住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
開館時間:9:30~17:00※入館は閉館30分前まで
無料対象:企画展、コレクション展
最寄り駅:新逗子/逗子

通常入館料:展示によって異なる





11.【北区飛鳥山博物館/王子】博物館で知的欲求を満足させた後に、公園で体のリフレッシュを♪

北区飛鳥山博物館

飛鳥山公園内にある「北区飛鳥山博物館」。ここでは「大地のおいたち」や「縄文人のくらし」、「東京近郊の野菜と種苗」など14のテーマ展示と、律令時代の米を収めた倉を復元した象徴展示「豊島郡衙の正倉」が無料で鑑賞できます。展示物だけではなく、映像による解説があるテーマもあるので、日本の歴史や北区の歩みをきっと楽しく学べるはず。

博物館でアナタの知的欲求を満足させた後は、飛鳥山公園散策へ。たくさんの緑が日常の疲れを癒してくれますよ。彼と二人、知的に、でもリラックスしたオトナな一日を過ごしてみて。



北区飛鳥山博物館

住所:東京都北区王子1-1-3
開館時間:10:00~17:00※入館は閉館30分前まで
無料対象:常設展
最寄り駅:西ヶ原/王子

通常入館料:300円




12.【東京国立近代美術館工芸館/竹橋】都心の真ん中にある、知る人ぞ知るミュージアム

日本伝統の工芸から前衛的なオブジェまで陶器や漆芸を中心に、幅広い表現の工芸作品、約120点を鑑賞できる企画展「革新の工芸-“伝統と前衛”、そして現代-」。「東京国立近代美術館工芸館」では文化の日に、この企画展が無料で鑑賞できます。北の丸公園内にあるので、鑑賞後は丸の内でショッピングデート、なんてコースはいかが?

東京国立近代美術館工芸館

住所:東京都千代田区北の丸公園1-1
開館時間:10:00~17:00※入館は閉館30分前まで
無料対象:企画展
最寄り駅:竹橋/九段下

通常入館料:550円




13.【松戸市立博物館/松戸市】ユニークな石斧の展示会とキレイな紅葉を両方楽しめる

「21世紀の森と広場」という大きな公園に隣接する「松戸市立博物館」。ここでは石斧にフォーカスした「石斧と人-3万年のあゆみ-」という一風変わった企画展が鑑賞できます。彼と二人でユニークな展覧会を観た後は、「21世紀の森と広場」の美しい紅葉も堪能しちゃいましょう♪

松戸市立博物館

住所:千葉県松戸市千駄堀671
開館時間:9:30~17:00※入館は閉館30分前まで
無料対象:常設展、企画展
最寄り駅:八柱

通常入館料:300円




※2016年11月時点の情報です。スポットの情報、内容等は変更になる場合があります。
※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 東京駅・日本橋・丸の内 の関連記事

まったり + 東京駅・日本橋・丸の内 の関連記事