2016/8/21 10:00

吉祥寺在住ビアジャーナリストが教える、デートにおすすめのビアバー3選

 

吉祥寺と言えば様々なサブカルチャーが混じりあう、人気のエリア。個性的な店の数々はこの街のひとつの魅力だ。吉祥寺在住で、日本ビアジャーナリスト協会のビアジャーナリスト・コウゴアヤコさんにお気に入りのビアバー3店をこっそり教えてもらった。

クラフトビール×琉球チャイニーズのミックスカルチャー「CRAFT BEER MARKET 吉祥寺店」

▲お店の1周年を記念して英国で醸造された「Little Red Rooster」は(写真左)は程よいロースト感と苦味で、スパイシーな料理にも合う。

吉祥寺らしい自由でユニークな雰囲気を感じるデートをしたいなら「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)吉祥寺店 」だ。クラフトビールと沖縄、中華のミックスカルチャーは、おいしさの相乗効果を生み出している。

ビールは国内のクラフトビールが30種類。ビール好きの店員さん達が「今一番飲みたいビール」をチョイスしているからいつも旬の味が揃っている。グラス480円、パイント780円とクラフトビールとしてはお手頃価格なのもうれしいポイント。


▲上から時計回りに「琉球麻婆豆腐」1,300円、自家製腸詰580円、「おススメ三点盛り」1,100円。

沖縄出身の料理長が作る料理は、本格的な琉球料理ながらチャイニーズらしさも感じるユニークなラインナップ。
一番の人気は「琉球麻婆豆腐」だ。ラム肉と島豆腐の濃厚な旨味に、山椒のピリリとした痺れ感。痺れる辛さがヤミツキになる夏にぴったりの一品。「六穀米ライス」も一緒に注文して、二人でシェアしていただきたい。

ランチメニューもあるので、休日に彼女を誘ってお昼から南国気分でクラフトビール三昧なんてデートもいかが?


▲店員さんが明るくて、賑やかな雰囲気も沖縄テイスト。


CRAFT BEER MARKET 吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺 東館 1階
電話:0422-27-6779
営業時間:11:00〜23:30
定休日:無休(アトレ吉祥寺に準ずる)




ロマンスもビールもどっちも大切な彼女には「CRAFT & Romance」

▲エレベーターを降りれば、まるで絵本の中に飛び込んでしまったかのようなおしゃれなテラス席が出現。

ロマンチックな雰囲気の中、31種の樽生クラフトビールと50種類のフードメニューがいただけるのが「CRAFT & Romance (クラフト アンド ロマンス)」。
ビールの種類はどんどん変わるので、いつ行っても新しい出会いに期待できる。ビール初心者でも楽しめるフルーツ系ビールから、マニア垂涎の激レアビールまであるので、話題のクラフトビールの世界を二人で存分に楽しもう。


▲テイスティングセットは150mlのビールが3種類選べて1,050円。ズッキーニのピザ960円。

ピザ職人の手で焼き上げられるパリッとクリスピーなピザは、日本人の味覚に合うようにと生地に北海道産の小麦を使用。一押しは、「CRAFT & Romance」840円。イカスミを使った黒いマルゲリータで、トマトソースの甘味とイカスミのコクがビールによく合う。

雰囲気抜群のビアバーで、いろんな種類のビールを飲み比べすれば、二人の距離もぐっと縮まりそう。


  • CRAFT & Romance
  • CRAFT & Romance

▲入り口そばは壁に並んだサーバーを見ながら飲めるテーブル席。奥はクラシカルなソファー席。


CRAFT & Romance(クラフト アンド ロマンス)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-3 吉祥寺ピアット7階
TEL:0422-24-6170
営業時間:平日17:00-25:00、金・祝前17:00-27:00、土11:00-27:00、日・祝11:00-24:00
定休日:無休(元日のみ)




大人のためのくつろぎ時間「beer bar BICKE」

▲マスターの原田さん。ビールの知識も話題も豊富なのでいろいろ質問してみよう。

賑やかな吉祥寺の雰囲気から一転、大人のための上質な時間を提供してくれるのが「beer bar BICKE(ビアバル ビッケ)」だ。飴色に磨きこまれたスタイリッシュなバーカウンター、落ち着きのあるオレンジ色の照明があなたをワンランク上の男性に見せてくれる。


▲左から、「タコとジャガイモのジェノベーゼマリネ」580円、「燻製盛り合わせ」680円。

ビールは樽生が10種類、ボトルは海外のものが70種類ほど。迷ったら、マスターにその時の気分を伝えてチョイスしてもらおう。
フードメニューは元フレンチのシェフが作る本格的な創作料理。味もさることながら見た目の美しさも彼女に喜んでもらえそう。

チャージ料金がかからないので、カウンター席で待ち合わせするのもおすすめ。寂しい時はマスターが話し相手になってくれ、考え事をしたい時はそっとしておいてくれる。その距離感は絶妙。
彼女との“行きつけ”にしたい大人のビアバーだ。


▲「いつものお店で待っている」そう言いたくなるビアバー。


beer bar BICKE
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-7 3F
電話:0422-21-8775
営業時間:平日17:00〜24:00 土曜日15:00〜24:00 日祝日15:00〜23:00
定休日:水曜




取材・文/コウゴアヤコ

※2016年8月21日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。


コウゴ アヤコ
コウゴ アヤコ

コウゴ アヤコ

旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。35カ国以上飲み歩いても最後は東京に戻ってきてしまう東京ラバー。ビアジャーナリストとして様々なメディアで活躍中。


http://gogorinreise.blog34.fc2.com/

http://www.jbja.jp/archives/author/kogo


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 吉祥寺 の関連記事

まったり + 吉祥寺 の関連記事