2016/8/17 12:00

街をあげて盛り上がる「例大祭」も開催!江戸東京の新旧を感じる『亀戸天神社』

 

8月25日、27日、28日は下町亀戸が盛り上がる「亀戸天神社例大祭」が開催!日中は賑やかなお神輿に、夜は提灯の明かりが灯るロマンチックな献灯明の儀式。美しい景観で、350年もの昔から江戸っ子たちに親しまれてきた亀戸天神社は、今も街のシンボルとして人々が集う場所。次のデートは、この時期ひときわ賑わう亀戸の街へでかけてみませんか。

350年の歴史を持つ『亀戸天神社』で江戸東京の新旧を感じる

亀戸天神社

亀戸駅から賑やかな商店街を通り抜け、歩くこと15分。たどり着くのは、江戸の昔から、亀戸を見守ってきた『亀戸天神社』。梅や藤など、花の名所でも知られる亀戸天神社は、季節ごとに見せる様々な表情に魅せられ、多くの人が訪れる場所。

亀戸天神社

▲大鳥居を背にして左手には、東京の新しいシンボル、東京スカイツリーも!


大鳥居をくぐると、迎えてくれるのは朱色が鮮やかな太鼓橋(男橋)。境内の中央に大きく広がる「心字池」には、太鼓橋(男橋)、平橋、太鼓橋(女橋)と、3本の橋が本殿に向かって一直線に並びます。

池と橋を人の一生に見立てて、男橋は過去を、平橋は現在、女橋は未来をあらわし、橋を渡るごとに心身ともに清められると考えられているのだそう。3つの橋を渡り、清い体で神前に進みます。

丸く弧を描く太鼓橋の様子は、歌川 広重の「名所江戸百景」に描かれたことでも有名。一方、時を越えて現代の東京でも亀戸天神社は「東京新百景」に指定されています。江戸と東京、時代が変わっても、街の人たちに愛される景色を2人で眺めながら、お参りを。


亀戸天神社

▲本殿。一度は戦争で消失してしまった本殿も、300年式年祭の際に今の荘厳な姿に建て直されたそう。


学問の神様として広く知られる菅原道真公を祀る亀戸天神社は、九州太宰府天満宮の神人であり、道真公の子孫でもある菅原信祐が梅の枝に彫った神像を亀戸村に祀ったのが始まり。その後、四代将軍家綱公により今の場所に移され、以後350年の時を刻んでいる歴史ある場所。この社殿も九州太宰府天満宮を倣った造りで“下町の天神様”として親しまれています。


亀戸天神社

▲心字池には、気持ち良さそうに泳いだり、お日様の下で甲羅干しをしたり、沢山の亀たちの姿が。

亀戸天神社

▲参拝前に手や口を清める「手水舎」でも、水の吹き出し口は亀のモチーフ。


亀戸天神社

▲5歳の頃の菅原道真公。台座には5歳の時に詠んだという、梅の花を愛でる和歌が刻まれています。

亀戸天神社

▲道真公にゆかりのある牛をかたどった「神牛」の像。


亀戸天神社の境内には、本殿の他にも見所が沢山。まず目に入るのは亀戸の地名の通り、いたるところにある亀のモチーフ。心字池を覗けば、もちろん本物の亀だっているんです。

また道真公ゆかりの像や社も多いのでひとつひとつ巡ってみて。本殿の左手前にある「神牛」の像は、撫でると病が治り、知恵を授かると言われており、多くの人に親しまれ、今では鼻のあたりがピカピカに。心字池の側には道真公の奥様を祭った「花園社」があり、安産祈願に訪れる人も多いのだとか。



昼の賑わい、夜の神聖な雰囲気。江戸っ子に愛される夏の祭りを2人で楽しもう

亀戸天神社

▲日中は威勢の良い掛け声が飛び交います。

そして見逃せないのは、1年を通して一番大切なお祭り「例大祭」。今年は8月25日(木)、27日(土)、28日(日)の3日間にわたって開催。日中は亀戸天神社から出発するお神輿が、賑やかな掛け声と御囃子を引きつれ、1日掛けて町内を巡ります。


亀戸天神社

▲夜は一変。提灯の灯りが心字池に写り幻想的な雰囲気に包まれます。

また夜の境内で行われる「献灯明」も見逃せません。道真公の霊を慰めるため、1,000を超える提灯にあかりが灯る様子は正に神秘的。期間中はその他様々なプログラムが組まれているので、2人童心に帰って下町の賑わいを楽しんで。


亀戸天神社

住所: 東京都 江東区 亀戸3-6-1
電話:03-3681-0010

亀戸天神社 例大祭
開催日:8月25日(木)、27日(土)、28日(日)
⇒ イベントの詳細はこちら



歴史が息づく亀戸天神社は、この時期、江戸の風情を感じられる落ち着いた雰囲気も、江戸っ子たちが作る祭りの賑わいも、両方楽しめる場所。近くには老舗の甘味処や江戸野菜が食べられる料理屋さんなど、人気のスポットも多いので、下町 を楽しむ散策デートに是非、訪れてみて!

Photo by Koji Nagaiwa



●亀戸デートにオススメの記事を一緒にチェック!
>>>亀戸地区夏祭り開催直前!江戸の風情が残る亀戸で大人の下町デート


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

定番 の関連記事

の関連記事