2016/8/4 10:00

深川八幡祭り、自家焙煎コーヒー、無料乗船体験etc. 夏こそ門前仲町&清澄白河のデートが楽しい理由とは?

 

8月12~15日に行われる「深川八幡祭り」を目の前に、活気づく門前仲町&清澄白河エリア! 注目を集めるこのエリアは、実は夏にこそ訪れたい魅力が満載なんです。そこで祭りはもちろん、下町ならではの、涼やかな夏デートプランをご紹介。今夏のデートコースにぜひ加えてみて!

#1 清澄白川はコーヒーの街!? 人気店でこだわりのアイスコーヒーを飲み比べ

焙煎所を併設したコーヒーショップなど、こだわりのコーヒーショップが集まり、“コーヒーの街”として話題の清澄白河。せっかくならば、何軒かはしごしてアイスコーヒーを飲み比べし、とっておきの一杯を二人で探してみましょう。ひんやり冷たい、厳選のアイスコーヒーを味わえる、オススメの2軒はこちら!


【iki ESPRESSO】
iki ESPRESSO

茅ケ崎で人気を集め、2016年1月に清澄白河駅から徒歩約5分の場所に移転オープンした、エスプレッソカフェ「iki ESPRESSO」。コーヒー好き必見の注目スポットです。倉庫を改装した、コンクリート造りの洗練された店内は、座っているだけで海外に来たような気分に♪
ニュージランドの焙煎会社の豆を使用したコーヒーは、苦みが少なくマイルドな口当たり。好評のパンケーキやシナモンロールなどのスイーツと、アイスコーヒーの相性を味わいながら、二人でまったりした時間を過ごすのもいいですね。

iki ESPRESSO

iki ESPRESSO
住所:東京都江東区常盤2-2-12
tel:03-6659-4654
最寄駅:清澄白河駅



【The Cream of the Crop Coffee 清澄白河ロースター】
The Cream of the Crop Coffee

地元の人たちから「犬コーヒー」と呼ばれ親しまれている、かわいい犬のロゴマークが印象的なカフェ&焙煎ロースター「The Cream of the Crop Coffee 清澄白河ファクトリー」。店内にある存在感抜群の大きな焙煎機は、まだ日本に数台しかなく、焙煎機を見に来るお客さんもいるのだとか。
深煎りのアイスコーヒーは、コクと苦みのバランスが絶妙で、大人な味わい。アイスコーヒーでも、風味がかすむことなく、コーヒー本来のおいしさを堪能できます。コーヒー通にたまらない一杯になりそう。

The Cream of the Crop Coffee

The Cream of the Crop Coffee 清澄白河ロースター
住所:東京都江東区白河4-5-4
tel:03-5809-8523
最寄駅:清澄白河駅
⇒スポットの詳細はこちら




#2 8/12~15は、いよいよ深川八幡祭り! 夏まつりと乗船体験で下町を堪能【※終了】

深川八幡祭は、門前仲町エリアが最も盛り上がる一大イベント! その祭りはもちろん、ちょっと足を延ばせば、涼やかな乗船体験ができるのもこのエリアの魅力。下町情緒を楽しむデートプランを取り入れて、夏の思い出作りをしてはいかが?


【深川八幡祭り(富岡八幡宮)】
深川八幡祭

富岡八幡宮の例祭で、「江戸三大祭」の一つに数えられている、歴史のあるお祭り「深川八幡祭り」。今年の開催は、8月12日(金)~15日(月)。メインの14日(日)の「子供神輿連合渡御」では、観客から神輿の担ぎ手に清めの水を浴びせる「水かけ」が行われます。一緒に水浸しになってはしゃげば、普段はできない思い出深いデートになりそう。
夕刻になると、太鼓や雅楽の演奏、少林寺拳法や空手の演武、能や踊りなど、多彩な奉納行事が行われます。さらに200もの屋台が出店し、昼とはまた違った雰囲気に。夜は浴衣に着替えて、江戸から続くお祭りを、しっとり楽しむのも素敵です。

深川八幡祭り

富岡八幡宮 深川八幡祭り
住所:東京都江東区富岡1-20-3
tel:03-3642-1315
最寄駅:門前仲町駅



【横十間川 和船】
横十間川 和船

涼やかな川風を感じる、江東区・横十間川の「和船」の乗船体験もイチオシ。伝統技術保存を目的とした「和船友の会」主催で、無料で和船に乗ることができるんです! 月ごとに異なり、8月は毎週日曜に実施。
江戸時代から利用されている昔ながらの和船で、後方にある大きな櫓(ろ)1本で、船頭さんが操縦をしてくれます。希望すれば、櫓漕ぎ体験もできるので、挑戦しても楽しそう!
のんびりと船に揺られながら、二人で街並みを眺めれば、いつもの景色と違って見えるかも。江戸を感じる穏やかなデートができそうですね♪

横十間川 和船

和船乗船体験
住所:東京都江東区海辺8-4先(乗船場所)
tel:03-3647-2538(江東区役所・土木部 河川公園課 工務係)
最寄駅:住吉駅
⇒スポットの詳細はこちら




#3 下町の夜景に絶品グルメ。門仲エリアならではの涼やかな夏デート

楽しいデートはあっという間・・・。実は美食スポットや夜景スポットも点在する清澄白河&門前仲町エリア。絶品ビストロで冷えたワインと料理を味わったり、ムード満点の夜景を眺めたり。1日の締めくくりに、二人で素敵な夜の時間を過ごしましょう。


【Bistro na NORI-san】
Bistro na NORI-san

門前仲町駅から徒歩7分の場所にある「Bistro na NORI-san」。昼は「Plants」というカフェで、夜になるとビストロ「Bistro na NORI-san」に変身。気さくで素敵なご夫婦が営む、アットホームなお店です。
夜のビストロのメニューは、「ノドグロのアクアパッツァ」や「千葉県産いも豚のグリル」など、旬の食材を使った、フレンチベースの料理。素材の持ち味が発揮された料理は、盛り付けも美しく、舌でも目でもおいしいものばかり。冷えた白ワインとの相性も抜群なので、ついついお酒が進んで心地よいディナーになりそうです。

Bistro na NORI-san

Bistro na NORI-san
住所:東京都江東区古石場2-8-5 My Style MONNAKA ll 1F
tel:080-4668-5537
最寄駅:門前仲町駅



【永代橋】
永代橋

またぜひ訪れてほしいのが、隅田川にかかる「永代橋」。夜になるとブルーにライトアップされ、昼には想像できないほどロマンチックな景色が広がります。きらめく橋が水面に反射される様子は、とっても幻想的。 さらに、橋の向こうには東京スカイツリー®や高層マンションが光り輝き、思わずうっとり・・・。永代橋を眺めながら隅田川沿いを歩けば、甘いトークが楽しめちゃうかも。

永代橋

永代橋
住所:東京都江東区永代~中央区新川
最寄駅:門前仲町駅
※ライトアップは夕刻~22時まで



まとめ

一緒にこだわりのアイスコーヒーを飲み比べたり、お祭りで下町の夏を感じたり、夜景にうっとりしてみたり・・・。清澄白河&門前仲町エリアだからこそできる夏デートで、今年の夏、一番心に残る一日を過ごしてしてくださいね。




ライター:石部千晶(六識)
※2016年8月4日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。





東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

の関連記事

まったり の関連記事