2016/7/6 10:00

花火の達人が認定&鑑賞ポイント付き! 彼と恋に落ちる!?“胸キュン花火大会”3選

 

夏の風物詩といえば、そう、花火大会! 気になる彼と行くなら、二人の距離が縮まるような、トキメキ感たっぷりの花火大会を選びたいですよね。そこで、世界中の花火を撮影し、その歴史や文化を研究している、花火のスペシャリスト・冴木一馬さんに直撃。トキメキ女子におすすめの花火大会を教えてもらいました!

花火大会

「昔の花火大会は、実は婚活の場だったんですよ」と冴木さん。
「というのも、江戸時代に隅田川などで行われていた花火は、1本の筒のみを使って花火を打ち上げていたので、準備に時間がかかり、45分に1発ほどしか打ち上げられなかったのだとか。その待ち時間に、お弁当を食べたり、お酒を飲んだりしながら、異性との会話を楽しんでいたようです。そして花火を見つめながらいい雰囲気に包まれていたのでしょうね」

江戸時代から恋愛の場だったという花火大会。でも関東だけでも100以上の花火大会があり、意中の彼とどの大会を見に行こうか悩む・・・。そんなトキメキ女子におすすめの花火大会とは!?


水族館やアトラクションを楽しんだ後、音楽と花火の融合にときめく!
横浜・八景島シーパラダイスの『花火シンフォニア』

花火大会

「横浜・八景島シーパラダイス内で開催される花火ショー『花火シンフォニア』。夜までは水族館&アトラクションで遊べ、デートにぴったりです。
この花火では、まず“花火と音楽の融合”を楽しめるのがポイント。音楽と連動する約2,500発の花火は、今年はこれまで以上に大きく、高く、広がる花火になり、目でも耳でも楽しめます。盛大な音楽と豪華に打ちあがる花火の、感動のフィナーレは必見!」と冴木さん。

また、地上90mの高さから360度パノラマを楽しむアトラクション、シーパラダイスタワーから、花火と夜景を一望するプランもおすすめ。打ち上げと同じ高さから花火を見ることができ、トキメキが止まらないはず!
さらに50名限定の花火観覧クルージング。遮るものが何もない海の特等席で、打ちあがる花火と水面に映り込む花火の両方を鑑賞でき、デートに一押しです。

「バーベキューを楽しみながら花火鑑賞ができる有料席もあり、ダブルデートなどにおすすめです」。夜空に打ちあがる花火と音楽、そしてバーベキューという楽しい空間。彼との距離も自然と縮まりそう! 

♥トキメキPOINT♥
1.横浜・八景島シーパラダイスのデートの最後に、花火と音楽の融合にうっとり!
2.タワーやクルージングなど、特別な花火観覧プランが多彩!
3.バーベキューをしながらの花火鑑賞で、より自然に彼と親密に!


『花火シンフォニア』
開催日:2016年7月16日(土)・17日(日)、8月11日(木・祝)~16日(火)、9月17日(土)・18日(日)、10月30日(日)
時間:各日20:30~20:40
場所:横浜・八景島シーパラダイス
最寄駅:八景島
打ち上げ数:約2,500発


【※終了】アニバーサリーイヤーの今年はさらにバージョンアップ!
最新技術を駆使した演出にときめく『葛飾納涼花火大会』

花火大会

「毎年、コンピューター制御による最新技術を使った独創的な演出が魅力の『葛飾納涼花火大会』。今年は開催50回目となるアニバーサリーイヤーで、打ち上げ数や時間を増量。全国花火大会で内閣総理大臣賞を受賞した日本一の花火がサプライズで登場することもあり、例年以上の感動が期待されています」

今年は、5色の花火「葛力! ファイブスターマイン」から始まり、全7ステージで進行。
内閣総理大臣賞を受賞した花火のほかに注目すべきは、6ステージ目「イロドリ葛飾万華鏡」。15mのタワーから、360度縦横無尽に花火が飛び出す新演出は感動を約束! 音楽に合わせて変化していく花火は、万華鏡のように煌めきながら葛飾を映し出します。

「また打ち上げ位置が近いため、花火が大きく見えて迫力満点! ダイナミックな花火に興奮間違いなしですよ」。感動の花火と下町風情が相まった、このうえなくロマンチックな一夜を、ぜひ二人で過ごしてくださいね! 

♥トキメキPOINT♥
1.内閣総理大臣賞を受賞した日本一の花火がスペシャルで登場!
2.15mのタワーから360度に花火が飛び出す新演出に感動!
3.打ち上げ位置が近いので迫力満点で楽しめる!


『葛飾納涼花火大会』
開催日:2016年7月26日(火)
時間:19:20~20:30
場所:葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
最寄駅:柴又/京成金町/新柴又
打ち上げ数:約15,000発


【※終了】複数の花火師さんの花火を見比べ!
個性豊かな花火にときめく『隅田川花火大会』

花火大会

「隅田川の花火は、実は日本最古の花火大会ということをご存知ですか? その歴史は長く、江戸時代から続いています。浴衣で色っぽく花火デートをするなら、風情のある隅田川花火大会はやっぱり外せませんね」

見どころは、国内花火競技会などで優秀な成績を修めた花火を打ち上げる“花火コンクール”があり、10人の花火業者による個性あふれる花火。
「通常の花火大会では、ひとつの企業の花火のみを使用することがほとんど。多くの企業の花火を見比べることができるこの大会は、実はレアなんです。定番の大柳やキャラクターの花火、スターマインなど種類もさまざまなので必見ですよ」

そしてとにかく人が多いので、混雑でトキメキを半減させないためにも、事前の場所取りは必須!
「有料席や、花火が見える位置のレストランを予約しておくのがおすすめです。屋形船に乗って花火を見上げるのも、風情があっていいですね」 東京スカイツリー®と花火を同時に見ることもでき、ロケーションも最高! この日だけの特別な景色を大切な人と一緒に堪能して! 

♥トキメキPOINT♥
1.総勢10社の花火業者による渾身の花火は、見ごたえ抜群!
2.屋形船に乗って水の上ならではの風や涼を感じながら見る花火もロマンティック!
3.スカイツリーと花火のコラボが見られるのは隅田川花火大会だけ!


『隅田川花火大会』
開催日:2016年7月30日(土)
時間:19:05~20:30
場所:第一会場 桜橋下流~言問橋上流、第二会場 駒形橋下流~厩橋上流
最寄駅:本所吾妻橋/とうきょうスカイツリー/浅草/田原町/蔵前
打ち上げ数:合計約20,000発


達人による花火鑑賞(秘)テクニック

冒頭でも、花火鑑賞に使えるテクニックを教えてもらいましたが、ちなみに花火を遠くから鑑賞する場合には、「煙がかからないよう風上を選びましょう。また打ち上げ場所から350m程離れた位置がおすすめ。首の角度が疲れにくい60度くらいになり、音と光が合うぐらいのちょうどいい距離なんですよ」
また大会本部などで手に入るプログラムを見て、どんな花火なのか知りながら鑑賞すると、二人の会話も弾みます。ぜひプログラムもチェックしてみて!

さて、花火について知り尽くすハナビストが厳選した花火大会はいかがでしたか? メインの花火はもちろん、その前後の時間も楽しめるような場所も多く、1日を通して特別な日になりそう。今年はぜひ“胸キュンな花火大会”に足を運んで、気になる彼と親密になっちゃいましょう!



冴木一馬
冴木一馬

冴木一馬

花火の知識に追随精通しているハナビスト(花火写真家/花火研究家)。世界中の花火を撮りながら花火の歴史や花火の文化を研究。撮影した写真は、多くのパンフレットやポスターに採用されている。また、テレビやラジオにも出演するなど、さまざまな分野で活躍中。
http://www.saekikazuma.com/

取材・文/石部千晶(六識)



※2016年7月5日時点の情報です。情報、内容等は変更になる場合があります。

●ほかの花火大会の情報もチェック!
>>>夏の夜空に打ちあがる大輪の花火!人気の花火大会はどこ?花火大会特集




東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

特別 + 浅草 の関連記事

+ 浅草 の関連記事