2016/6/23 10:00

【浅草ガールズがナビ】浅草は夜7時からが楽しい!?ツウな大人の夏デートプラン

 

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『東京トレンドランキング』。7月号で紹介中の、浅草エリア特集をお届け! 今回のナビゲーターは、全員が浅草出身で、浅草を知り尽くした集団「浅草ガールズ」。大人の二人が楽しめる、夏の浅草の夜デートプラン、あなたも体験してみて!

夜7:00 浅草駅で待ち合わせたら、ライトアップを眺めながら夜散歩

『浅草寺』『仲見世』は、ともに日没から23時頃までライトアップ。暗闇に浮かび上がる浅草寺の朱色が何とも艶やか。仲見世の静寂も、どこか幻想的に恋人たちを包み込みます。
「仲見世のシャッターに描かれた“浅草絵巻”を見られるのも、店が閉まる夜ならでは。芸術性豊かな絵巻は見る価値ありですよ」(浅草ガールズの冨永さん)

『浅草寺』
→スポット詳細はこちら
『仲見世』
→スポット詳細はこちら



夜7:30 浅草の夜景を見渡せる無料スポットへ

雷門前に建つ観光案内所の8階にある、『浅草文化観光センター』の展望テラス。「実は地元民にもあまり知られていない、かなりの穴場スポット。上から見る浅草寺と仲見世が絶景で、浅草の夜の顔が一望できます!」(浅草ガールズの石井さん)
22時まで開放されていて、入場は無料。同フロアで20時まで営業するカフェもあり。

『浅草文化観光センター』
→スポット詳細はこちら



夜8:00 ディナーは絶景のビアガーデンで

東京スカイツリー®を臨むリゾートテイストで、10月2日(日)まで実施しているビアガーデン『納涼ハレテラス エキビア スカイツリービュー』。
「最高の立地と開放感、さらにはリゾート感いっぱいのムードに、彼と二人でどっぷり浸って!」(浅草ガールズの冨永さん)
モヒートをベースに、美容にいいチアシードを入れたカクテルなど、女子にうれしい一杯があるのもポイント。

『納涼ハレテラス エキビア スカイツリービュー』
→スポット詳細はこちら



夜10:00 二軒目は、ルーフトップバーへ

日本文化を伝える複合ビル『アミューズミュージアム』の最上階にある『bar six』。深夜2時まで営業し、夜の浅草寺や東京スカイツリー®も臨める隠れ家的バーです。
「インターフォンを押して入店するユニークなスタイルで、一緒に行く人を「おっ!」と「おっ!」と思わせられます!」(浅草ガールズの猫田さん)
定番のグラスワイン1,000円や目にも涼しいモヒート1,500円を片手に、涼やかな風を感じながら、まったりと過ごして。(別途チャージ料1人1,000 円)

『bar six』
住所:台東区浅草2-34-3 アミューズミュージアム6F
tel:03-5806-5106



1夜限りのスペシャルなイベントもチェック!

7月30日(土) 『隅田川花火大会』

江戸時代に「両国の川開き」として始まった歴史ある『隅田川花火大会』。現在では2 つの打ち上げ会場から約2万発もの花火が打ち上げられ、夏の夜空を華麗に彩る。
打ち上げは19:05~20:30。花火や屋台グルメを楽しんだ後、その余韻に浸りにバーへ訪れてはいかが。

『隅田川花火大会』
→イベント詳細はこちら



8月13日(土) 『浅草夏の夜まつり とうろう流し』。

人々の思いが込められた灯ろうが、穏やかな川面をゆっくり流れる、浅草の夏の風物詩『浅草夏の夜まつり とうろう流し』。眺めるだけでなくとうろう流しへ の参加も可(有料)。
実施時間は18:30~20:15。

『浅草夏の夜まつり とうろう流し』
→イベント詳細はこちら



◆今回ご協力いただいた方々

『浅草ガールズ』
台東区出身の女子を中心に結成。三社祭や隅田川の花火大会など、浅草のイベントには必ず集うお祭り好きの9人衆。今回は、猫田リリさん、冨永紗代さん、石井サユリさんが出演。


●「夏の浅草デート」の記事はコチラもチェック!
・夏こそ浴衣で浅草デート!涼を訪ねる下町体験デートのすすめ
・かき氷、クリームソーダetc・・・ひんやり甘い幸せをカップルでシェア!浅草の夏スイーツ6選

→花火大会の情報をもっと知りたい方は関東の花火大会2016
→夏祭りの情報をもっと知りたい方は夏祭り特集2016
→浅草のおでかけ情報をもっと知りたい方は浅草エリアページ



※2016年6月20日時点の情報です。情報、内容等は変更になる場合があります。


2016年7月中吊り・ポスター掲載記事

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

特別 + 浅草 の関連記事

夜景 + 浅草 の関連記事