東京のエステ・マッサージ・美容室・スパ・ネイル・まつげサロン情報

サロン検索:

  1. レッツビューティ
  1. リラクゼーション・マッサージ
  2. 指圧・マッサージ
  3. インターネットのプロ!ウェブ編集者を施術してみた

インターネットのプロ!ウェブ編集者を施術してみた

デスクワークの多いウエブ編集者。やはり目の疲れがたまっているようですが、今回の施術前後を比較すると目の輝きだけでなく視力も回復した様子。目の疲れでお悩みのビジネスマンやOLさんもデスクでできるセルフケアは必見です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。下北沢ふしぎ指圧の斎藤充博です。

今日施術するのは、編集プロダクション「有限会社ノオト」で編集者をしている朽木誠一郎さん。朽木さんは毎日インターネットに記事を送り出している、いわばインターネットのプロ! たくさん不調がありそうで楽しみです。



おしゃれなコワーキングスペースに出張

今回は、朽木さんの勤めているノオトが運営しているコワーキングスペース「CONTENTZ」に出張施術に来ています。朽木さん、ニッコニコですね。

カルテに調子の悪いところを記入してもらいました。

朽木「仕事柄ずっとパソコン作業しているので、どうしても肩と腰は痛くなっちゃいます」

斎藤「朽木さんが多忙なのは、SNSで告知される記事の本数を見ているだけでもわかりますね......」

朽木さんは編集者としてウェブメディアをいくつもお手伝いしている他に、ライターとしてもたくさんの執筆活動をしています。

大量のアウトプットをしている人のバイタリティってどこから来るんだろうな......と、前々から思っていたのですが、やっぱり疲労はあるようです。



症状のチェック

カルテを見ると肩と腰の痛みの他に「目の奥が痛む」という、指圧ではむずかしそうな症状も。

斎藤「腕を真横に上げて耳までつけてみてください」

肩の動きを見るために、腕を上げてもらいます。動くことは動くのですが、頭の方から腕を迎えに行ってしまっていますね。ちょっとスムーズさが足りません。

パソコンを長時間見続ける仕事なので、目がかなり疲れているのではないか? と思っています。スマートフォンのアプリで視力のチェックしたところ、両目で1.8の視力が出ました。

目の疲れをやわらげる施術をしてみたいのですが、視力がよくなるところまでいくでしょうか。



筋肉量の多さにびっくり

それでは施術に入ります。コワーキングスペース「CONTENTZ」には、こんな風に寝そべることができるスペースがあるのがありがたい。いくらでも施術し放題です。

太ももを触ってみると、筋肉量がとても多くてびっくりしました。かなり真剣にスポーツやりこんでいた人の身体ですね。

これはフリー素材サイトで「意識の低いダイエットのモデル」をしている朽木さん。こんな画像いっぱい見ていたのでブヨブヨだと思い込んでいました。

朽木「学生時代に砲丸投げやってました。今も、週2回でジムに行っています」

斎藤「ガチのスポーツマンですね。『意識の低いダイエット素材』のイメージが強すぎます」

朽木「あれを撮ったのはだいぶ前で、前職の時ですね。生活が不規則でめちゃめくちゃ太ってたんですよ」

斎藤「なるほど。フリー素材モデルにも歴史と大人の事情ありですね......」

朽木「斎藤さんの施術を受けると、解剖学の時間を思い出しますね。筋肉に対して正確に押していると思います」

斎藤「おお......さすが医学部卒の発言!」

*朽木さんは医学部を卒業して編集者をしているという異色の経歴の持ち主



目の疲れを和らげる施術

押すポイントとしては目の周りの骨とこめかみ。眼球には触らないように、慎重に施術してゆきます。

こんな感じで押しているのですが......

この時、コワーキングスペースに入ってきた女性が僕たちの方を見て怪訝な顔をしていました。「おれたちはBL行為をしているわけじゃないぞ!」と言いたいのですが、言うと余計に怪しいのでもう黙ってやるしかありません。つらい。



施術後

施術は終了。周囲から怪しまれていたとは知らずに起き上がる朽木さん。平和だな~。

肩はだいぶよく動くようになりました。もう、肩を動かすこと自体が楽しそう。

もう一度視力検査のアプリを使ってもらいましょう。

視力は1.8から2.0まで上がりました。 おっ。本気で視力が回復した? それとも誤差の範囲内? 計ってはみたものの、なんとも言えませんね......。

ともあれ、目の疲れはだいぶよくなったそう。目元もパッチリしてきました。



セルフケア

最後に目が疲れたときのセルフケアをやってみましょう。

目の疲れを和らげるセルフケア(目の周り)

1.肘はテーブルに着けて固定する

2.頭を下ろしてゆく

3.押すのは目の周りの骨


目の疲れを和らげるセルフケア(こみかみ)

1.薬指と中指でこめかみを押す

2.肘は真横に張ると力が入る


目が疲れているときにやりたい首のストレッチ

1.手を頭の後ろで組む

2.肘から下げると頭も下がる

3.首の後ろが伸びてゆく

「マッサージきちんと受けたの初めてだけど、めちゃめちゃ効きますね!」と朽木さん。

デスクワークの多いウエブ編集者を施術するつもりで来たのですが、触ってみるとスポーツマンの体つきだったのが印象に残りました。会って触ってみないと、人間ってわからないものですね。

取材協力
朽木誠一郎
ノオト所属の記者・編集者。
ツイッター:@amanojerk

著者

斎藤充博
1982年生まれの指圧師(国家資格)。「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。いついかなる時でもお客さんに来てほしいとノイローゼ気味に思っている。

ツイッター:@3216 
ホームページ:下北沢ふしぎ指圧
書いたものまとめ:斎藤充博ライター活動まとめ

~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

◎自分で解消方法を試してもなかなか改善できない時は、お店でしっかりとケアをしてみませんか?レッツビューティのサロン検索なら自分にあったお店が見つかるかもしれません。

デスクワークの疲れを癒してくれる銀座の「マッサージ整体院 なごみや」や「楽来」のほか、「リラクゼーション・マッサージ」カテゴリで人気店が多いのは関内エリア上野エリアです。休日や仕事帰りの立ち寄りにおすすめの店舗が充実。指圧、整体、アロマ、リンパなど、目的に合わせたカテゴリ軸の検索もご用意しておりますので、是非ご覧ください!

~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

美人のタネはレッツビューティが運営する"キレイ"の玉手箱

レッツビューティ」は美容・癒し・健康をテーマに"おすすめのサロン"をご紹介するサイトです。予算やお悩み、行きたいエリアやこだわりのポイントなど、多彩な条件から今のあなたにピッタリのサロンが見つかります。

~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美人のタネ
 最旬美容で品のある女性に♪大人の自分磨き特集
このページの先頭へ