東京のエステ・マッサージ・美容室・スパ・ネイル・まつげサロン情報

サロン検索:

冷え性のあなたに朗報!効率的に身体を温める方法

冷え性のあなたに寒さ対策!効率的に身体を温める方法(身体を温めつつ、血流改善をする方法)をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冷え性の人でも効率的に身体が温まる方法

今年は超エルニーニョで温暖化が世間を騒がれせていますが、とはいえ寒い季節に入ってきましたね。今年の寒さ対策は万全でしょうか?手足が冷たくなって痛くなったり温まっても持続しないなど「冷え性」に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

実は「冷え性」とは医学的に明確な定義があるわけではありません。なので、あなたが「冷え」をずっと感じていたら、それはもう「冷え性」と言っても間違いないのです。
また、冷え性はやせている人に多いです。特に若い女性はやせ体形を目指すために、多くの人が冷え性になってしまっています。
(余談ですが、実際にやせている人の手足って本当に冷たいことが多い。ぼくは治療院に来る人がが冷えているかどうか、だいたい見た目でわかるようになってきてしまいました......)

冷えの原因は大きく二つと考えられています。
「手足の血流が循環が不足していること」
「筋肉が不足していること」
です。
この記事ではまず身体を温めつつ、血流改善する方法を紹介します。最後に「筋肉は大事!」って話をするよ!



お腹を温めるのが一番効率がいい

足や手など冷たいところを直接温めたくなりますが、効率がいいのは「お腹」。

単純に「はらまき」をするのがおすすめです。そこに「貼るカイロ」をつけて10分もすれば身体中ホッカホカになります。室内でやると汗をかくくらいです。室内ではなくても外出先でお腹がすぐに冷えてしまう人にはお腹にカイロだったら誰でもできますね。腹巻が厚手で目立ってしまうと思う方は洋服に直接貼るのもアリですが低温やけどには気を付けてください。

お家でゴロゴロしながらお腹を温める方として、ドイツ製の「やわらかい湯たんぽ」なんてグッズもあります。

これを使うと湯たんぽの上にうつぶせで乗ることができて、ものすごく気持ちいいです。

お湯の温かさって、ふしぎなことに精神的な疲労にも効きますね。一般的な道具ではないけど買ってしまうのもおすすめです。



身体はお腹を守っている

寒くなると、身体は手先や足先の血管をちぢめさせて血液を内蔵に集めます。まずは内臓の温度を優先的に守っているのです。寒いと手足が冷えるのは身体の作戦ともいえるでしょう。

内臓の温度を上げると自然と手先や足先の血管も拡張して血流がよくなると考えられます。また、お腹には大きな血管が通っています。ここさえ温めておけば身体中に温かい血液がめぐってゆくというわけです。



「3つの首」を守ろう

首、手首、足首は血管が体の表面近くを通っているところ。厚着をしていてもここが外気に触れると熱が逃げちゃいます。意外と手首、足首出ていませんか......?

とくに注意したいのは足首ですね。重力に負けて循環が悪くなりやすいところです。 女性だと短い靴下をはいている方も多いのですが、できる限り足首が隠れるものをはきましょう。気温が下がり始める秋口あたりから対策したいところです。



ついつい冷たいものとってない?

冬は乾燥する季節でもあります。水分補給はこまめにとる必要がありますが、ついつい冷たいものを補っていませんか。冷えが強い人(冷え性だと感じている人)は出来るだけ避けましょう。

極端な例えになりますが、冷えたジュースの缶をお腹に押し付けられたりするのはイヤですよね。でもそれを飲んじゃったら、もっとダイレクトに冷えが身体の中に入ることに......。冷えたカラダでいることとお腹を冷やすことはカラダ全体の体温を失う要因になります。

なので、冷えが強くてつらいと思ったら以下の様に、ちょっとずつでも飲み物とその飲み方を置き換えて少しでも温度の高いものを身体に入れることをおすすめします。

お酒好きで冷え性の人: 生ビール → 日本酒 → 焼酎お湯割り

よくジュースを飲む人:冷えたペットボトル飲料 → 常温のペットボトル飲料 → 白湯

アイスが好きな人:アイス → チョコレート → 葛湯など

無理せずに、できることからやっていきましょう。



身体の内側から温めよう

お腹を温めるのにもう一ついい方法は「白湯」。ダイレクトに身体の内側から温まってきます。

朝起きて一番に飲むのがおすすめです。人間は眠るときには体温が下がります。熱と水分を一気に補給して覚醒しましょう。元気がじんわりわいてきますよ。

お茶やコーヒーを飲みたくなるところですが、カフェインが入っているのがよくないですね。カフェインには利尿効果があるので、排尿で熱を放出してしまいます。ちょっと効率が悪いです。



熱を作るのは「筋肉」なのだ

身体の中で一番熱を作っているのは「筋肉」。休んでいるときでも体熱の68%を産生しています。

(ここから)

ここ数年で筋肉の中の「サルコリピン」というタンパク質が発熱に関与していることがわかってきました。筋肉細胞はカルシウムイオンを使って伸び縮みを行います。サルコリピンはカルシウムイオンを筋小胞体にくみあげるカルシウムポンプに結合して、カルシウムポンプの働きを阻害し、カルシウムポンプのが空回りするようになります。するとATP(アデノシン三リン酸)のエネルギーはすべて熱に変換されてしまうのです。※ATP(アデノシン三リン酸)とは筋肉内に含まれた基礎代謝のカギを握っている物質です。基礎代謝は生命を維持するのに必要な最小のエネルギー代謝でATPにより代謝のバランスを整える様な働きをしています。

(ここまで読み飛ばし可)

筋肉量が増えれば発熱量も多くなります。冷え性が女性に多いのは、筋肉が男性よりも少ないからです。

ちなみに、一番熱を作っているのは筋肉なのですが、二番目に熱を作っているのは「肝臓」です。体熱の22%を産生しています。大きさを考えると、こっちもそうとうすごいですね。



著者

斎藤充博

1982年生まれの指圧師(国家資格)。「下北沢ふしぎ指圧」を運営しています。寒いのは苦手だけど、冬という季節は嫌いじゃない。「人の心の温かさ」が感じられるから。。

ツイッター:@3216 
ホームページ:下北沢ふしぎ指圧



この記事を読んだら無性に身体を温めなくなったあなた!そんなあなたにおすすめなお店を紹介します。

 初回割引クーポン付き!はじめてリラク特集

冷え性、肩コリ、腰痛etc.不調を治したい!はじめてリラクゼーションサロンに行くなら「はじめてリラク」特集をチェックしてみてください!

 スーパー銭湯特集

冷え性なあなたが少しでもあったまってほしいから。こんな寒い夜だから、スーパー銭湯や銭湯、足湯やロウリュ、炭酸泉の情報が満載です!



~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★


◎ いろいろと解消方法を試してもなかなか改善できないあなた。最後はお店でしっかりと心と体を癒したいですよね。東京エリアのマッサージ なら自分にあったお店が見つかるかもしれません。是非ご覧ください!


レッツビューティのリラクゼーションマッサージでも比較的安めで私が最近良く行くエリアで上野エリアのマッサージがございます。また、おしゃれな街で今年の住みたい街ランキングで常に上位に位置するエリアで恵比寿吉祥寺には多くのリラクゼーション施設・サロンがあります。仕事帰りなども気軽に立ち寄れるおすすめな店舗が充実。池袋の指圧、整体や新宿のリンパマッサージも人気店が多いので是非ご覧ください。


~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★


美人のタネはレッツビューティが運営する"キレイ"の玉手箱


レッツビューティ」は美容・癒し・健康をテーマに"おすすめのサロン"をご紹介するサイトです。予算やお悩み、行きたいエリアやこだわりのポイントなど、多彩な条件から今のあなたにピッタリのサロンが見つかります。


~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美人のタネ
 最旬美容で品のある女性に♪大人の自分磨き特集
このページの先頭へ