東京のエステ・マッサージ・美容室・スパ・ネイル・まつげサロン情報

サロン検索:

  1. レッツビューティ
  1. エステ
  2. アートメイク
  3. みっともない号泣は卒業する! 劇団女優が実演する「上品な泣き方」

みっともない号泣は卒業する! 劇団女優が実演する「上品な泣き方」

巷では今年前半、いろんな"号泣会見"が話題になりました。女性の涙は美しくあってほしいもの。あなたも"涙美人"を目指してみてはいかがでしょうか?悪い泣き方・良い泣き方をたっぷりお送りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巷では先日、号泣会見が話題となりました。会見だけでなく実際の生活でも、恋愛に涙はつきものですが、女たるもの、ただ涙を見せればいいわけではありません。泣くときも上品でありたいものです。下品な泣き方と上品な泣き方はどんなところに違いがあるのでしょうか。劇団の女優に実演してもらいながら、女性の涙、泣き方について考えてみたいと思います。解説は、劇団フルタ丸の主宰で、公演の演出も手掛けるフルタジュンが行います。



■こんな泣き方はイヤだ

まずはダメな泣き方について、いくつかご紹介しましょう。

まさかこんなふうに泣いている人はいませんよね。



漫画か!とツッコミたい



非常に記号的な泣き方です。漫画で言えば、吹き出しに「エーン、エーン」と書かれてしまいそう。

泣き方のパントマイムとしては正解ですが、実生活で使う人はいないでしょう。

似たようなパターンに、こんなものもあります。



けんかした後にこういう泣き方してる子どもいるような気がします



一つ目の泣き方よりは少しクールですが、いかんせん子どもっぽさが出てしまいます。人によっては、子どもっぽさが功を奏する涙もあるかもしれませんが、一般的には避けた方が良いでしょう。



「い、いったん落ち着いて」と声をかけたくなる



これは品がありません。相手に「私、今、泣いてるんだけど! どうしてくれるの!」といったアピール感が強い泣き方は下品に映ります。



■気を付けるべきポイント

次に、使ってもいいけれど、気を付けるべき泣き方を見ていきましょう。女性の中には、こんな風に小道具を使って泣く人もいるかもしれません。



ハンカチにしわがないかどうかにも気を付けたい点です



ハンカチやハンドタオルを使った泣き方です。男性はあまり持ち歩きませんが、女性は携帯している人が多いはず。そういった意味でも、非常に女性的な小道具と言えます。確かに、ハンカチが出てくれば、「涙の量が多いこと=悲しみの深さ」を暗に相手に示すことができます。

この時、男性はハンカチやハンドタオルの柄をチェックする冷静さを持ち合わせていることを忘れないでください。涙に似合わないキャラクターもののデザインだったりすると、気持ちが萎えることは確かです。気を付けた方がいいでしょう。



わかった、わかったから怒らないで~



次に、怒りながらも泣いてしまうパターン。怒りの感情から悲しみの涙に切り変わってしまうこともありますよね。「涙は女の武器」と言うように、けんか中にこの泣き方をして勝ち戦を重ねて来た方もいるかもしれませんが、相手に「ずるい」という印象を与えかねません。使用する頻度は気を付けるべきでしょう。また、同じ相手に、何度も使えないことも覚えておいてください。



■それでは、品のある泣き方は?

さて、では、品のある泣き方とはどんなものでしょうか。

困り眉がかわいい



ポイントは、感情のコントロールです。感情に任せて泣いてしまっては、あまり上品とは言えません。品性から離れる確率がグンと上がります。泣きたい気持ちを抑えながら、つまり、我慢しながらもこぼれてしまう涙であることが重要です。泣くことが目的になるのではなく、感情の到達点として涙しか選択肢がなかった。そんな風に見せられると理想的。とはいえ、感情が高ぶってしまい自制が効かなくなることもあるでしょう。そんな時は、視線だけでも気を付けて下さい。相手の顔を睨んだりせずに真っ直ぐ前を見てください。涙をぬぐったり、顔に手を添えたりしない方がベター。流れる涙に身を任せてみて下さい。




「ごめん、俺が悪かった......」って言っちゃいそう



これは、さらにその上をいく泣き方です。泣きながら微笑んでしまうのです。声を出して笑うのではなく、あくまで微笑み。モナリザのように。マリアのように。これをされたら、男性にはもうなす術がありません。あなたに降伏するしかないでしょう。

あなたの涙を無駄にしない泣き方で、悲しみを喜びに変えてほしいと思います。



<モデル:真帆>

女優。劇団フルタ丸に所属。




(取材・文/フルタジュン、取材協力/プレスラボ)



レッツビューティではエステ・マッサージ・美容室・スパ・ネイル・まつげサロン情報をご紹介しています。

http://www.enjoytokyo.jp/beauty/

いつまでも美しくあるためにエステサロンへ行きませんか?
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/esthe/

ストレス社会で揉まれながらも、しなやかでいて凜とした雰囲気でいるために、リラクゼーション・マッサージサロンでリラックス!
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/relax/

気功によるリラクゼーションで身体の内側から元気に!
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/salon/list/cate-958/

あなたもきっと印象が変わる。プロのメイクを楽しんじゃおう!
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/salon/list/cate-613/

キャンペーンやクーポンなどお得情報満載!、
さらに、ネットで予約して来店すればポイント還元!レッツビューティで予約しよ♪
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/salon/list/?rsv_date=all

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美人のタネ
 最旬美容で品のある女性に♪大人の自分磨き特集
このページの先頭へ