東京のエステ・マッサージ・美容室・スパ・ネイル・まつげサロン情報

サロン検索:

  1. レッツビューティ
  1. エステ
  2. 痩身
  3. 話題の「涙活ダイエット」 泣くだけでホントにやせるの?

話題の「涙活ダイエット」 泣くだけでホントにやせるの?

泣くことで心身のデトックスを図ろう! 感動の涙でストレスを洗い流し、自分を素直に見つめて過食を抑制。"泣きのツボ"は"やせのツボ"!? ひとりでできる「ひとり涙活」に注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

能動的に涙を流すことで、心身のデトックスを図る「涙活(るいかつ)」が昨年から注目を集めています。

涙活発案者で、涙活プロデューサーの寺井広樹さんは、「月2~3回の涙活イベントを重ねるうちに『(涙活を始めて)暴飲暴食しなくなった』『ダイエットに成功した』などの声を聞くようになりました。私自身も涙活開始2ヶ月で体重が2kg減ったりと、涙でストレスを流すことは心身にとって良いダイエット法になると確信したんです」と話します。

6月には著書『涙活ダイエット』(http://www.amazon.co.jp/dp/4837672132)を出版した寺井さんに、涙活ダイエットの具体的な方法、効果などを詳しく聞きました。



量より質!ポジティブな情動の涙を流そう

自然と涙が出ちゃうこともあるけど、泣こうと思って泣くのって結構難しい



涙を出すことでやせる涙活ダイエット。しかし、ただ泣けばよいというわけではありません。涙は大きく3種類に分けられることをご存知でしょうか? 「目を潤す涙」、「目を保護する涙」、そして何らかの出来事が引き金となり、感情が動くことによって出る「情動の涙」です。

「情動の涙のうち、胸を震わせるような思いを受けて流れる『感動の涙』は、ストレスを解消できるだけでなく、自分に素直な状態を作り出せる涙。食べることでストレスを紛らわしていた人であれば、感動の涙を流すと自分を素直に見つめられるようになり、過食抑制につながるのです」(寺井さん)

感動の涙のように、情動の涙の中でもできるだけポジティブな涙を流すほうが、ダイエット効果が出やすくなるのだとか。さらに涙は「量より質」だと寺井さん。

「涙の質を5つに分けると、最も上質な涙といえるのが『うれし涙』と『共感の涙』。うれし涙を流すのはハードルが高いかも知れませんが、相手の立場になって話を聞いたり、相手の気持ちを思いやったりできる共感能力が発達した人間にとって、共感の涙は流しやすいはずです。ただし、共感を通り越して自身の悲しさやつらさを想起して泣くのではなく、あくまでも対象に寄り添って流すのが共感の涙だと思ってください」(寺井さん)



自分が泣けるネット動画を探そう

な、泣ける...。なにげなく見た動画に、不意打ちされることってありますよね



では、情動の涙を流す涙活ダイエットは、具体的にどうやって行うのでしょうか。

「まずは自分の『泣きのツボ』がどこにあるか探してください。泣いてスッキリするとストレス解消になり、やけ食いやドカ食いなどが自然と減っていきます。つまり、泣きのツボは『やせのツボ』でもあるんです」と寺井さん。

まずは泣けるコンテンツを探すことから始めます。寺井さんがおすすめするのは、動画サイトなどで配信されている3~6分前後の動画。「泣ける動画」で検索すると、ジャンルを問わず感動を呼ぶ動画が数多くヒットするはずです。映画やドラマで泣こうとすると、見るのに1~2時間かかってしまいますが、短い動画であれば数分で涙活ダイエットに取り組むことができるとのこと。でも、たったの数分で泣けるものでしょうか......?

「少し見てみるとわかりますが、時間は短めでも丁寧に作られた作品が多く、ネット上には短時間でもしっかり泣ける感動的な動画が揃っています。最初は先入観を持たずに、さまざまなジャンルの作品をランダムに見てみると自分に合うジャンルが分かってくると思います」(寺井さん)



大きなジャンルとしては、下記のようなものがありました。

・家族もの

・動物もの

・恋愛もの

・友情もの

・人間愛

・アスリートもの

・大自然などの風景

・仕事にまつわるストーリーなど



たとえば友情もので泣けた場合は、いくつか同じ系統のものを見て、徐々に絞り込んでいくと、自分の泣きのツボにぴったりハマる作品を効率よく探せるのだとか。



感動体質になればやせやすくなる!

「昔に比べて涙もろくなった」という人は、気づかぬうちに感動体質になっているのかも



泣くためのコンテンツが見つかったら、いよいよ涙活ダイエットスタート! 寺井さんは週2回、可能であれば毎日の「ひとり涙活」を推奨しています。では、いつ行うのが効率的なのでしょうか?

「うれし涙や共感の涙など、涙活ダイエットに適した情動の涙は、何らかのストレスが自分の中にあるときに流れるもの。そのしくみを考えると、朝よりも1日のストレスがたまっている夜のほうが泣きやすいのは確かです。さらに、週始めよりは週末のほうが泣きやすいのも特徴です」(寺井さん)

まずは週末の夜に1回、週の真ん中に1回泣くのが、涙活ビギナーにはよさそうですね。



続いて、涙活ダイエットの注意点についても聞いてみました。

「『泣きたいのに泣けない』『泣けないことをプレッシャーに感じる』といった相談が寄せられることは多いです。世間一般的には『泣く=恥ずかしいこと』と捉えられていますが、涙活では『泣けない=恥ずかしいこと』と意識が逆転しているんです。でも、泣けないことが逆にストレスになり、ダイエットが上手くいかなくなるのは本末転倒。すぐに上手く泣けなくても気にしないでください。泣けないからと焦らず、じっくり取り組んでほしいですね」(寺井さん)

どんな人でも必ず泣きのツボを持っているそうですが、「感動体質」になっていないと、なかなか泣きづらいのも事実だそう。そんな人には涙活イベントなどに参加して、周囲の参加者の涙を見て「もらい泣き」したり、恋人や家族と涙活ダイエットに取り組んでみたりと、誰かと一緒に行うのも有効だとか。

「涙活を続けるうちに、感動体質になってやせやすくなると、やせたことがうれしくなって涙が出やすくなり、ますます感動体質になってやせていく......といった『泣きやせの法則』があることを発見しました」と寺井さん。良質な涙を定期的に流してやせる涙活ダイエット、皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

(取材・文/池田園子、取材協力/プレスラボ)



寺井広樹さん

涙活プロデューサー。2013年1月から「涙活」をスタート。現在、泣ける映画、音楽、詩の朗読など毎回テーマを変えて涙活を開催している。CNN、AP通信などの海外メディアからも注目を集め、世界中に感涙を広めるべく日々活動に奔走している。主な著書に『涙活でストレスを流す方法』(主婦の友社)、『泣く技術』(PHP文庫)がある。 http://www.ruikatsu.com/



レッツビューティではエステ・マッサージ・美容室・スパ・ネイル・まつげサロン情報をご紹介しています。

http://www.enjoytokyo.jp/beauty/

いつまでも美しくあるためにエステサロンへ行きませんか?
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/esthe/

痩身でキレイになれるエステサロンはこちらから。
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/salon/list/cate-580/

お肌をしっかりケアしてくれるフェイシャルエステはこちらから。
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/salon/list/cate-569/

キャンペーンやクーポンなどお得情報満載!、
さらに、ネットで予約して来店すればポイント還元!レッツビューティで予約しよ♪
http://www.enjoytokyo.jp/beauty/salon/list/?rsv_date=all

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美人のタネ
 最旬美容で品のある女性に♪大人の自分磨き特集
このページの先頭へ