毘沙門天 善國寺

ビシャモンテン ゼンコクジ

牛込神楽坂/飯田橋
03-3269-0641

神楽坂のランドマークとなる赤い門のお寺です。

文禄4年(1595年)に徳川家康公が鎮護国家の意を込め、鎮護山善国寺を創設したのが始まりである。
2度の移転を経て約200年前に神楽坂へ移転、以来街のシンボルとして多くの方が参詣されている。

【歴史】
善國寺が創設されたのは、桃山時代末の文禄4(1595)年で、今からおよそ400年を遡る。初代住職は佛乗院日惺上人と言い、池上本門寺十二代の貫首を勤めた方である。
上人は、二条関白昭実公の実子であり、父の関係で徳川家康公と以前から親交を持っていた。上人が遊学先の京都より、本門寺貫首として迎えられてから九年後の天正18(1590)年、家康公は江戸城に居を移し、二人は再会することになった。そこで上人は、直ちに祖父伝来の毘沙門天像を前に天下泰平のご祈祷を修した。それを伝え聞いた家康公は、上人に日本橋馬喰町馬場北の先に寺地を与えさらに鎮護国家の意を込めて、手ずから『鎮護山・善國寺』の山・寺号額をしたためて贈り

文禄4年(1595年)に徳川家康公が鎮護国家の意を込め、鎮護山善国寺を創設したのが始まりである。
2度の移転を経て約200年前に神楽坂へ移転、以来街のシンボルとして多くの方が参詣されている。

【歴史】
善國寺が創設されたのは、桃山時代末の文禄4(1595)年で、今からおよそ400年を遡る。初代住職は佛乗院日惺上人と言い、池上本門寺十二代の貫首を勤めた方である。
上人は、二条関白昭実公の実子であり、父の関係で徳川家康公と以前から親交を持っていた。上人が遊学先の京都より、本門寺貫首として迎えられてから九年後の天正18(1590)年、家康公は江戸城に居を移し、二人は再会することになった。そこで上人は、直ちに祖父伝来の毘沙門天像を前に天下泰平のご祈祷を修した。それを伝え聞いた家康公は、上人に日本橋馬喰町馬場北の先に寺地を与えさらに鎮護国家の意を込めて、手ずから『鎮護山・善國寺』の山・寺号額をしたためて贈り、開基となられた。ここに毘沙門天を奉安する、名刹・善國寺が誕生したのである。

<初詣>
【混雑時間】
1月1日 0:00~2:00
1月1日~3日の午後

【例年の参拝者数】
約20,000人

<ご利益>
開運厄除け・健康祈願・病気平癒-商売繁盛・千客万来-家内安全・交通安全-厄除け・厄払い-開運招福・諸願成就

毘沙門天 善國寺の基本情報

スポット名 毘沙門天 善國寺
住所

〒162-0825   東京都 新宿区 神楽坂5-36

point地図を見る

最寄駅

牛込神楽坂 /飯田橋

map路線&徒歩ルート検索

TEL

03-3269-0641

オフィシャルサイト

神楽坂 毘沙門天 【宗教法人善國寺】

備考 毘沙門天(善国寺)周辺のグルメ・レストラン情報

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる