旧古河庭園

キュウフルカワテイエン

上中里/西ヶ原
03-3910-0394

【洋館と庭園の絵画的な景観美で知られる。春と秋に見ごろを迎えるバラも有名】
イギリス人ジョサイア・コンドル博士が設計した石造りの重厚な洋館と、西洋庭園、日本庭園の見事な調和で知られる。西洋庭園は、左右対称の幾何学模様が美しいフランス整形式庭園で、春と秋には約100種199株のバラが華麗に咲き誇る。また、見ごろに合わせてバラフェスティバルも開催され、バラを愛でに多くの人が訪れる。[編集部コメント]

【西洋庭園と日本庭園が調和】

武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を配したのが特徴です。
 この庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光の別邸でしたが、彼の次男が古河家の養子になった時、古河家の所有となりました。尚、この当時の建物は現存していません。
 現在の洋館と洋風庭園の設計者は、英国人ジョサイア コンドル博士(1852~1920)です。博士は当園以外にも、旧岩崎邸庭園洋館、鹿鳴館、ニコライ堂などを設計し、我が国の建築界に多大な貢献をしました。
 日本庭園の作庭者は、京都の庭師植治こと小川治兵衛(1860~1933)であり、彼は当園以外にも、山県有朋の京都別邸である無鄰庵、平安神宮神苑、円山公園、南禅寺界隈の財界人の別荘庭園などを作庭し、その後の造園界に多大な貢献をしました。
 戦後、国へ所有権が移りましたが、地元の要望などを取り

【西洋庭園と日本庭園が調和】

武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を配したのが特徴です。
 この庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光の別邸でしたが、彼の次男が古河家の養子になった時、古河家の所有となりました。尚、この当時の建物は現存していません。
 現在の洋館と洋風庭園の設計者は、英国人ジョサイア コンドル博士(1852~1920)です。博士は当園以外にも、旧岩崎邸庭園洋館、鹿鳴館、ニコライ堂などを設計し、我が国の建築界に多大な貢献をしました。
 日本庭園の作庭者は、京都の庭師植治こと小川治兵衛(1860~1933)であり、彼は当園以外にも、山県有朋の京都別邸である無鄰庵、平安神宮神苑、円山公園、南禅寺界隈の財界人の別荘庭園などを作庭し、その後の造園界に多大な貢献をしました。
 戦後、国へ所有権が移りましたが、地元の要望などを取り入れて、東京都が国から無償で借り受け、一般公開されました。
 数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在で、昭和57年8月4日に東京都文化財に指定されました。
 
◆旧古河庭園では洋館内の見学を行っています。(要予約)
 見学をご希望の方は洋館管理者の公益財団法人大谷美術館までお申し込みください。

旧古河庭園のおすすめイベント

旧古河庭園「秋のバラフェスティバル」

旧古河庭園「秋のバラフェスティバル」

2017/10/7(土) ~ 2017/10/22(日)

秋のバラは、香りや色彩を長い期間楽しめます。イベント期間中は、音楽会やバラの折り紙教室等の催しが行われます。

旧古河庭園のイベント一覧を見る

旧古河庭園の基本情報

スポット名 旧古河庭園
住所

〒114-0024   東京都 北区 西ヶ原1-27-39

point地図を見る

最寄駅

上中里 /西ヶ原

map路線&徒歩ルート検索

TEL

03-3910-0394

(旧古河庭園サービスセンター)

休園日 年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
※イベント開催期間及びGWなどで時間延長が行われる場合もあります。
開園時間 午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
オフィシャルサイト

公益財団法人東京都公園協会

レッツエンジョイ東京の特集 花の名所カレンダー
備考 東京メトロの一日乗車券はお得がいっぱい!「ちかとく」へ>>

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる