金剛院

コンゴウイン

要町/椎名町/東長崎

豊島区指定文化財。大永2年(1522年)に真言宗聖弁和尚により開創された、歴史ある神社。

金剛院は大永2年(1522年)に真言宗聖弁和尚により開創され、後に江戸幕府から古跡寺院にも指定された歴史を持つ神社です。
『御府内八十八ヶ所(弘法大師ゆかりの八十八ヶ所のお寺を祈願のためにお参りする、"東京版"お遍路コース)』にも含まれています。
元禄末期には火災に見舞われ、貴重な文書や仏像の焼失なども経ましたが、正徳5年(1715年)の15世・聖誉和尚による「仏舎利塔」が現存するなど東京の古刹とも言え、四季折々の景観を有する歴史の面影を残した佇まいとなっています。

金剛院の基本情報

スポット名 金剛院
住所

〒171-0051   東京都 豊島区 長崎1-9-2

point地図を見る

最寄駅

要町 /椎名町 /東長崎

map路線&徒歩ルート検索

オフィシャルサイト

ようこそ、こんごういんへ。 真言宗豊山派 金剛院

備考 金剛院周辺のグルメ・レストラン情報

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる