宗我神社

ソガジンジャ

下曽我

富士山を西にいただく、梅の里・みかんの里の曽我の里に鎮座する神社。

宗我神社は、長元元年(1028)、奈良県橿原市曽我町の延喜式内大社の宗我都比古神社の神主の宗我播磨守保慶の建立で、先祖の宗我都比古命、宗我都比女命を祀った神社です。
宗我都比古命は八代天皇の孝元天皇の五世の孫で、時の天皇のお達しで、東方地域を鎮め納めるために、相模の国の足柄郡へ下向し此の里を開かれました。御代の内はこの地に災いは無く、百年の寿を保たれました。足柄上郡旧上曽我村及び曽我大沢と、足柄下郡の下曽我に属する旧四村を併せて、古くは曽我郷六ヶ村と呼ばれた地域の総鎮守が、宗我神社でした。宗我神社は1158年に平家により焼失しましたが、1165年に新領主の曾我祐信(曾我兄弟の義父)により再建されました。

神社は過去に再三の震災、火災にあっていますが、先人の努力により、其の都度、再建されて今日に至っています。現在の社殿は大正12年(1923)関東大震災後に、氏子の皆様のご支援により復興したもので

宗我神社は、長元元年(1028)、奈良県橿原市曽我町の延喜式内大社の宗我都比古神社の神主の宗我播磨守保慶の建立で、先祖の宗我都比古命、宗我都比女命を祀った神社です。
宗我都比古命は八代天皇の孝元天皇の五世の孫で、時の天皇のお達しで、東方地域を鎮め納めるために、相模の国の足柄郡へ下向し此の里を開かれました。御代の内はこの地に災いは無く、百年の寿を保たれました。足柄上郡旧上曽我村及び曽我大沢と、足柄下郡の下曽我に属する旧四村を併せて、古くは曽我郷六ヶ村と呼ばれた地域の総鎮守が、宗我神社でした。宗我神社は1158年に平家により焼失しましたが、1165年に新領主の曾我祐信(曾我兄弟の義父)により再建されました。

神社は過去に再三の震災、火災にあっていますが、先人の努力により、其の都度、再建されて今日に至っています。現在の社殿は大正12年(1923)関東大震災後に、氏子の皆様のご支援により復興したものです。


<初詣>
【混雑時間】
1月1日は0:00~2:00

【例年の参拝者数】
1,000人

<ご利益>
健康祈願・病気平癒
開運招福・諸願成就
合格祈願・学業成就
商売繁盛・千客万来
家内安全・交通安全
安産祈願・子宝・子授け
厄除け・厄払い

宗我神社の基本情報

スポット名 宗我神社
住所

〒250-0204   神奈川県 小田原市 曽我谷津386

point地図を見る

最寄駅
備考 宗我神社周辺のグルメ・レストラン情報

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる