金刀比羅宮

コトヒラグウ

虎ノ門
03-3501-9355

境内には東京都選定歴史的建造物に指定された社殿や、港区有形文化財建造物に指定された銅鳥居や港区有形民俗文化財に登録された百度石等がある。

虎ノ門金刀比羅宮は万治三年(1660)讃岐国丸亀藩主であった京極高和が、その藩邸内である象頭山に鎮座する、金刀比羅宮(本宮)の御分霊を当時藩邸があった芝、三田に勧請し、延宝七年(1679)に京極高和の代に現在の虎ノ門に遷座しました。
爾来江戸市民の熱烈なる要請に応え、毎月十日に限り邸内を開き、参拝を許可。当時は“金毘羅大権現”と称されていましたが、明治二年(1869)神仏分離の神祇官の沙汰により事比羅神社に、明治二十二年(1889)には金刀比羅宮に社号を改称し現在に至ります。

<ご利益>
海上安全、家内安全商売繁盛

金刀比羅宮の基本情報

スポット名 金刀比羅宮
住所

〒105-0001   東京都 港区 虎ノ門1-2-7

point地図を見る

最寄駅
TEL

03-3501-9355

オフィシャルサイト

虎ノ門・金刀比羅宮

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!
  • お祭り

    お祭り

    by ニックネーム未設定さん

  • 奉納

    奉納

    by ニックネーム未設定さん

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる