東京大神宮

トウキョウダイジングウ

飯田橋/九段下
03-3262-3566

伊勢神宮の神様をまつる「東京のお伊勢さま」。日本で最初の神前結婚式を行った神社であることから、縁結びのご利益で有名。

この施設でお一人様のおでかけ「ソロ活」を楽しむ方法はこちら!>>

江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建されました。最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。現在、広く行われている神前結婚式は東京大神宮の創始によるものであり、今も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。伊勢神宮の御祭神である天照皇大神と豊受大神をおまつりし「東京のお伊勢さま」と称され親しまれています。また、天地万物の生成化育つまり結びの働きを司る造化の三神があわせまつられていることと、神前結婚式を創始した神社であることから縁結びに御利益があるとされ、良縁を願う人たちのご参拝も年々多くなっているなど、そ

江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建されました。最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。現在、広く行われている神前結婚式は東京大神宮の創始によるものであり、今も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。伊勢神宮の御祭神である天照皇大神と豊受大神をおまつりし「東京のお伊勢さま」と称され親しまれています。また、天地万物の生成化育つまり結びの働きを司る造化の三神があわせまつられていることと、神前結婚式を創始した神社であることから縁結びに御利益があるとされ、良縁を願う人たちのご参拝も年々多くなっているなど、その御神徳は実に広大無辺なものがあります。

<初詣>
【混雑時間】
1月1日、2日の11時~17時
【例年の参拝者数】
45,000人

<ご利益>
家内安全・交通安全、厄除け・厄払い、恋愛成就・縁結び、合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、安産祈願・子宝・子授け、開運招福・諸願成就

東京大神宮の基本情報

スポット名 東京大神宮
住所

〒102-0071   東京都 千代田区 富士見2-4-1

point地図を見る

最寄駅

飯田橋 /九段下

map路線&徒歩ルート検索

TEL

03-3262-3566

FAX

03-3261-4147

オフィシャルサイト

東京大神宮 公式サイト

その他関連URL

【東京大神宮】でお一人様のおでかけ「ソロ活」を楽しむ方法はこちら!>>

レッツエンジョイ東京の特集 7月に開催される夏祭り&夏休みのイベント情報
備考 東京大神宮周辺のグルメ・レストラン情報

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる