湯島天満宮(湯島天神)

ユシマテンマングウ ユシマテンジン

御徒町/上野御徒町/上野広小路/湯島/京成上野
03-3836-0753

湯島天満宮(湯島天神)では、本殿にて合格祈願をはじめ、学業成就、初宮詣、七五三詣、家内安全、交通安全、厄除、(厄年表)等のご祈祷を(昇殿参拝)を執り行っている。

~平成7年造営の社殿~
新社殿は、本殿と、参拝する人のための拝殿が幣殿で結ばれている「権現造り」の建築様式で、日本古来の「木の文化」を象徴する純木造である。現在の建築基準法では、たとえ社寺建築であろうと防火地域では新たに木造建築は認められていないのだが、万全の防災設備をととのえ、(財)防災性能評定委員会の一年近い慎重審議を経て、建設大臣認定第一号として特に木造建築が許可された。建材は、営林署と木曽木材組合の全面的な協力を得て、樹齢二百五十年といわれる木曽檜を使用している。旧社殿の土蔵造りは、江戸幕府が頻繁に起こる火災のため、「焼け跡に建てる家はすべて塗家土蔵造り、瓦屋根にせよ」という防火対策を引き継ぎ、明治十八年に立て替えたものである。新社殿の外観上、特に目につくのは正面屋根の大きな三角部分。これは神社の地形を考慮したもので、神社の南側の通りに面した鳥居のある場所が社殿の場所と約一メートルの

~平成7年造営の社殿~
新社殿は、本殿と、参拝する人のための拝殿が幣殿で結ばれている「権現造り」の建築様式で、日本古来の「木の文化」を象徴する純木造である。現在の建築基準法では、たとえ社寺建築であろうと防火地域では新たに木造建築は認められていないのだが、万全の防災設備をととのえ、(財)防災性能評定委員会の一年近い慎重審議を経て、建設大臣認定第一号として特に木造建築が許可された。建材は、営林署と木曽木材組合の全面的な協力を得て、樹齢二百五十年といわれる木曽檜を使用している。旧社殿の土蔵造りは、江戸幕府が頻繁に起こる火災のため、「焼け跡に建てる家はすべて塗家土蔵造り、瓦屋根にせよ」という防火対策を引き継ぎ、明治十八年に立て替えたものである。新社殿の外観上、特に目につくのは正面屋根の大きな三角部分。これは神社の地形を考慮したもので、神社の南側の通りに面した鳥居のある場所が社殿の場所と約一メートルの高低差があるため、「妻」と称される三角部分をより大きくして拝殿を立派に見せている。さらに本殿は拝殿より高いのが原則であるため、本殿の屋根をより大きくして立派なものにしている。

<初詣>
【混雑時間】
12時前~16時頃まで。

【例年の参拝者数】
約35万人

<ご利益>
(合格祈願・学業成就、家内安全・交通安全、厄除け・厄払い、開運招福・諸願成就)

湯島天満宮(湯島天神)のおすすめイベント

湯島天満宮例大祭(天神まつり)

湯島天満宮例大祭(天神まつり)

2017/5/25(木) ~ 2017/5/28(日)

年に一度の大祭。

湯島天満宮(湯島天神)のイベント一覧を見る

湯島天満宮(湯島天神)の基本情報

スポット名 湯島天満宮(湯島天神)
住所

〒113-0034   東京都 文京区 湯島3-30-1

point地図を見る

最寄駅

御徒町 /上野御徒町 /上野広小路 /湯島 /京成上野

map路線&徒歩ルート検索

TEL

03-3836-0753

FAX

03-3836-0694

オフィシャルサイト

湯島天満宮(湯島天神)

レッツエンジョイ東京の特集 花の名所カレンダー
祭り
備考 湯島天満宮(湯島天神)周辺のグルメ・レストラン情報

湯島天満宮(湯島天神)の関連スポット

関連スポット

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる