西新井大師

ニシアライダイシ

大師前
03-3890-2345

西新井はお大師さまと切り離すことのできない歴史を持っている寺院。厄除けや家内安全などの諸祈願は、大本堂のご本尊弘法大師様の御宝前において護摩祈願をもって行われます。

正式名称を五智山遍照院總持寺という真言宗豊山派の古刹。古くから厄除け祈願の霊場として栄えている寺院です。
天長3年(826)、弘法大師空海が、十一面観音のお告げによりこの地を訪れ、霊木をもって十一面観音と自身の像を刻まれ、観音様を本尊にそしてご自身の像を枯れ井戸に投じ21日間の護摩祈願をおこないました。すると、その井戸からこんこんと新しい水が湧き出て、それを病気の村人に分け与えたところ、病気がたちまちにして平癒したと伝えられます。これを喜んだ村人が空海を称えお寺が建てられました。その井戸が本堂の西側にあったことから「西新井」と呼ばれるようになりました。

・本尊 十一面観世音菩薩  弘法大師

<初詣>
【混雑時間】
1月1日(0:00~2:00)、2~3日(10:00~15:00)

【例年の参拝者数】
50万人

<ご利益>
厄除け・厄払い・合格祈願・学業成就・健康祈願・病気平癒・商売繁盛・千客万来・家内安全・

正式名称を五智山遍照院總持寺という真言宗豊山派の古刹。古くから厄除け祈願の霊場として栄えている寺院です。
天長3年(826)、弘法大師空海が、十一面観音のお告げによりこの地を訪れ、霊木をもって十一面観音と自身の像を刻まれ、観音様を本尊にそしてご自身の像を枯れ井戸に投じ21日間の護摩祈願をおこないました。すると、その井戸からこんこんと新しい水が湧き出て、それを病気の村人に分け与えたところ、病気がたちまちにして平癒したと伝えられます。これを喜んだ村人が空海を称えお寺が建てられました。その井戸が本堂の西側にあったことから「西新井」と呼ばれるようになりました。

・本尊 十一面観世音菩薩  弘法大師

<初詣>
【混雑時間】
1月1日(0:00~2:00)、2~3日(10:00~15:00)

【例年の参拝者数】
50万人

<ご利益>
厄除け・厄払い・合格祈願・学業成就・健康祈願・病気平癒・商売繁盛・千客万来・家内安全・交通安全・安産祈願・子宝・子授け・開運招福・諸願成就

西新井大師の基本情報

スポット名 西新井大師
住所

〒123-0841   東京都 足立区 西新井1-15-1

point地図を見る

最寄駅
TEL

03-3890-2345

オフィシャルサイト

西新井大師

備考 西新井大師周辺のグルメ・レストラン情報

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる