超・危険な生物大集合!話題の展示がサンシャイン水族館に帰ってきた

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)

2017/3/16(木) ~ 2017/9/3(日)※6/26~6/31は展示替えのため休み

エイ、ムカデ、蜘蛛・・・自然界を生き抜くため"毒"を持つ生物をズラリ展示!ちょっと怖くて興味深い、その生態に迫る。

危険な有毒生物が約25種展示される特別展「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」。2014年に話題を呼んだイベントが、3年ぶりに帰ってきます!

今回も超・危険な毒をもつ生物がズラリ集結。「防御するための毒をもつ生物」「毒を利活用する生物」「死亡例のある生物」の3つのテーマに分けて展示されます。また室内は“魔女の毒薬調合室”や“マッドサイエンティストの研究室”などをイメージ。毒々しい生物たちを引き立てる雰囲気となっているそう。

厳しい自然界を生き抜くため様々な"毒"を持った生物たち。この機会にその生態を覗いてみませんか?

▲観賞魚としても人気。タンパク毒をもつ淡水に棲むエイ「ポルカドットスティングレイ」
※展示個体は交雑種の可能性があります。

▲タンパク毒を持つムカデの最大種「ペルビアンジャイアントオオムカデ」

▲皮膚から刺激性の強い毒を分泌する「チョウセンスズガエル」

▲体の節から分泌される毒液で細胞にダメージを与える「タンザニアオオヤスデ」

▲牙に神経毒を持ち、餌を捕獲する時などに使用する「コバルトブルータランチュラ」

▲陸ガメの中で唯一毒を持ち、自ら毒キノコを食べる「ミツユビハコガメ」

▲1km先まで刺激臭を放つ「シマスカンク」
調香師が作る“スカンクの分泌液の臭い”体験もあるそうなので、勇気ある人は挑戦を!

見た目は毒々しいけど体にいい!?デトックスメニューも販売

この展示にあわせて、水族館内のカフェでは"デトックスメニュー"が登場します。またショップでは、限定色のポップコーンを販売。
どちらも毒々しい見た目とは裏腹に、体にはやさしいのだとか!? 展示を見た後はこちらも楽しんでみて。

▲危険そうな色合いとは逆に、体に優しいのだとか。「デトックスヨーグルト」/350円(税込)

▲なんとも毒々しい色ですが食べられます。「もうどく展2コラボレーションポップコーン」/各540円(税込)

ちょっと怖いけど気になる!?「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」は3月16日から開催中で、好評につき9月3日(日)まで延長決定。
いつもとはちょっと違う、"危険な生き物"だらけの水族館に出かけてみては。

日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)
最寄駅 東池袋(徒歩3分)/ 池袋(徒歩8分)
日程 2017/3/16(木) ~ 2017/9/3(日)※6/26~6/31は展示替えのため休み
時間 開始:10:00
終了:20:00 ※最終入場は終了30分前
備考:7月12日(水)~9月3日(日) 10:00~21:00 ※最終入場は終了30分前
料金・費用 600円
※水族館本館ご利用の方および年間パスポートをお持ちの方、対象施設・イベントをご利用の方は400円。
※対象施設:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台・コニカミノルタプラネタリウム”満天”・古代オリエント博物館・ナンジャタウン・J-WORLD TOKYOなど
※混雑の状況により、整理券を配布する場合がございます。
お問合せ お問い合わせ先:サンシャイン水族館
電話番号:03-3989-3466
主催 サンシャイン水族館
オフィシャル
サイト
毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)
レッツエンジョイ東京の特集 東京女子会 ~おしゃれな女子会にぴったりのお店を大特集~
東京のゴールデンウィークイベント

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

このイベント開催地のエリア情報を見る

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる